退職代行の選び方で失敗しないためには!一から丁寧に説明

【あなたに最適な退職代行を診断します!】
当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら!
退職代行 SARABA 1.退職代行「SARABA」
辞めたいと思ったら即日退社! 有給休暇の交渉も可能!

退職代行 ニコイチ 2.退職代行「ニコイチ」
業界No.1、約17,000人の退職実績アリ!退職成功率100%

正方形 ガーディアン 3.退職代行「ガーディアン」
労働組合法人があなたを守ってくれる!円満退社を目指そう!

最近テラスハウスに退職代行サービスの社長が出演したことで、有名になりつつある退職代行サービス。

簡単に言うと、退職代行とは会社を辞めるときに退職を代行してくれるサービスのことです。最近では退職代行サービスが30社以上あり、その数はどんどん増えています。ただサービスの数が増えた分、どのサービスを選べばいいのかわかりにくくなってしまいました。

そのためには自分が退職代行で何がしたいのか知ることと、それが可能な退職代行サービスを選ぶことが大事です。

具体的にはこの4つをしっかりやることが大切です。

  1. 代行してほしいことをリストにする
  2. その条件に合う会社を探す
  3. 会社の口コミにトラブルがないか確認する
  4. 無料相談・お問合せをしてみる

まさ所長

それでは退職代行の失敗しないためには何をすればいいのかを丁寧に説明していきます!

退職代行を選ぶ前にやっておくこと

退職代行を探す前にまずは何を代行してもらうのか決めましょう。

退職するだけなのか、残っている有給も取って、転職サポートもして欲しいのかなど、退職代行に求める条件を決めましょう。

払える予算も決めておけるといいですね!

それらが明確になれば、どの退職代行があなたに適しているのかがわかります。

退職代行で失敗しないためにも事前の準備をしっかりしておきましょう。

良くある失敗一覧

参考までに退職代行を利用した際のよくある失敗例を載せておきます。

時間のない方は飛ばしていただいて結構です!

退職代行はトラブルだらけ?後悔しないために失敗例をご紹介

読めたら本題に入りましょう!

代行してもらうことをリストにする

退職代行のサービスを探す前にまずは代行してもらうことを明確にしていきましょう。

退職代行は申し込めばすぐに退職できるんですが、実は退職以外のサポートの種類がサービスによって違うので、人によって適しているサービスは様々です。

例えば退職に加えて、有給の取得、転職のサポートもしてほしい場合、退職だけの場合と違って料金が割高になります。

つまりあなたのしてほしいサポートによって、選ぶ企業やサービスが変わるということです。

なので今回は私が退職代行を使うと仮定して、探す際の条件をリストにしてみました。

  • 退職できる
  • 未取得の有給の取得
  • 転職サポート付き
  • 予算上限3万円

これら4つの条件を満たすサービスを探していきたいと思います。

みなさんも自分が退職代行サービスにしてほしいことをリストにしてみましょう。

自分のしてほしいことが明確になれば選ぶべき企業がはっきりするからです。

ここからは使った後で後悔しないようにサービス内容をしっかり調べていきます。

失敗しない退職代行の選び方。

退職代行に求める条件を決めることができましたか?

ここからは失敗しない退職代行を選ぶために大事なことを3つ順番に確認していきましょう。

  • 退職代行サービスの内容を確認
  • 口コミや体験談を見て信頼できるサービスか確かめる
  • それでも分からない点があったら問い合わせる

それでは条件に合う企業をピックアップしていきます。

サービス内容と予算を確認する

今回設定した条件を満たす企業を探してみると、条件通りの退職代行をしてもらえるサラバというサービスが見つかりました。

退職、転職サポート、有給取得の交渉ありで料金がなんと27000円でした。

余談ですが、有給取得の交渉をできる企業は限られていて、弁護士または労働組合が代行をしている企業でないと有給取得の交渉はできません。

今回設定した条件下だとこのサービスしかありませんでした。一応リンク貼っておきます。

 

求めていたサービスは見つけられたので、次はこの企業の口コミや評判を確認して信頼できるかどうか確かめます。

会社の口コミや体験談を見る

ここからは個人の口コミや感想を色々見比べてみましょう。

個人の意見をたくさん見ておくとサービスを使った時のギャップを埋められるため、退職代行で失敗を防ぐためにはとても大切です!

ここでは数をしぼってサラバの評判や口コミを紹介します。

https://twitter.com/nyansukerakuten/status/1086966603713900544?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1086966603713900544%7Ctwgr%5Eshare_3%2Ccontainerclick_0&ref_url=https%3A%2F%2Fdaini2.co.jp%2Ftaisyoku%2Farticle-2729-author-uzuz29%2F

https://twitter.com/chasen0811/status/1032197161708969984?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1032197161708969984%7Ctwgr%5Eshare_3%2Ccontainerclick_0&ref_url=https%3A%2F%2Froudou-pro.com%2Fcolumns%2F362%2F

https://twitter.com/slowpoke_20/status/1272716959117803520?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1272716959117803520%7Ctwgr%5Eshare_3%2Ccontainerclick_0&ref_url=https%3A%2F%2Froudou-pro.com%2Fcolumns%2F362%2F

 

口コミからは比較的返信や対応が早く、スムーズに退職代行ができるというポジティブな意見が多かったです。

その一方で、未払いの給料の支払い交渉ができなかったので弁護士に頼むしかないのかというネガティブな意見もあります。

口コミのおかげで労働組合なのに交渉ができないのはなぜなのか、という新しい疑問が生まれました。

こういった口コミや評判を見ると、サービスのを使った時のイメージができるので便利ですね。企業HPなどと見比べる際にも使いやすいです。

最後は直接問い合わせる

サービス概要がわかってきたら、その時点で残った疑問を解決しましょう。

残った疑問は「サラバは労働組合なのに交渉ができない場合があるのはなぜか」です。

これだけはネットで調べてみても、交渉が出来る場合と無い場合があってなかなかわかりませんでした。

ネットで調べてもわからない場合は直接問い合わせるのが一番正確で早いです。

問い合わせてみたところ、サラバは交渉することはできるが、会社が応じてくれない場合などは弁護士事務所に依頼した方が確実というい趣旨の解答が返ってきました。

このようにどうしても分からない疑問は会社にメールでいいので直接問い合わせましょう。

サービスを使う前に疑問を全て解決することは退職代行で失敗しないためにとても大切です。

 

最後に

最後に退職代行の選び方で失敗しないために何をすればいいのかを最初から振り返ります。

  1. 代行してほしいことをリストにして企業を選ぶ基準を作ります。
  2. その条件を基に会社をピックアップします。
  3. そしたらサービスの口コミや評判を見て、自分のイメージ通りか改めて確認しましょう。
  4. それでも疑問が残った場合は企業に直接問い合わせるなりして疑問を解消していきます。

この流れをしっかりやれば、退職代行で失敗する可能性をかなり小さくできると思います。

退職代行で失敗しないためには以上の対策をしっかりとやっていきましょう!