新卒で退職代行を使う時の注意点を紹介!【リスクもあるの!?】

今回は新卒3年目以内の方が退職代行を使う時によくある注意点・リスクを紹介します。後で退職代行を使ったことを後悔しないためにも、これから退職代行の使用を考えている新卒の方はぜひ確認してみてください。

実際に新卒で退職する人は多く、最近の電通による調査では新卒の約8割が3年以内に転職していることがわかりました。Twitterのアンケートでは下記のような結果となりました。

新卒 辞める時期 アンケート

それでは早速紹介していきます。

①転職時にしっかりとした退職理由が必要

最初に、知っておいてほしいのは退職代行を使って仕事を辞めたことが転職先にバレることはまずありません。なので「なぜ退職代行を使ったのか」といった理由は考える必要はありません。ですが転職する際の面接で、「なぜ退職したのか」は確実に聞かれますなので面接官が納得できる答えを用意しておきましょう。

退職理由はできるだけ前向きで、論理的に説明できるものが望ましいですね!

②一時的に収入が減る

退職代行 収入

当たり前ですが、転職中に給料は出ないので、一時的に収入が減ります。一番良いのは働きながら転職活動をして、転職先が決まってから退職をすることですね!それが厳しい場合は貯金から使ったり、家族に支援してもらったりしましょう。

もしくは出費を少しでも抑えるために、できるだけ安い退職代行サービスを選ぶことをおすすめします!

→当サイトの安くておすすめな退職代行サービスはこちら

③転職中の過ごし方を聞かれる

退職理由とは別にもう一つ、転職面接で聞かれることが多いのが、転職中の過ごし方です。転職中は仕事を辞めたことで自由な時間がかなり増えます。その自由な時間をダラダラして無駄に費やしてしまうのか、転職活動を頑張っていたのかで面接官の印象がかなり変わりますよね。転職期間は短い方が良いというのはこのためです。

もし仮に3ヵ月転職期間に費やしてしまった場合、履歴書に3ヵ月分の空白ができてしまうので、それから先の面接でもその転職期間に何をしていたのか聞かれる場合は多いでしょう。履歴書に長い空白期間を作るのはリスクです。

なので転職はダラダラしてやらないで、メリハリをつけてやるようにしましょう。

④退職代行無しで退職できなくなる

新卒 仕事 1人

新卒から退職代行を使うと退職代行を使わないと仕事を辞められない人になる可能性があります。

それが問題というわけではないんですが、ずっと他人に依存することになり退職するたびにお金がかかるという懸念点が挙げられます。退職代行って結構料金高めなので、使えば使うほどお金が減っていきます。

1つだけ覚えておいて欲しいのは転職すること自体に全く問題はないということです!ただ少しだけ退職代行に依存するのは不安なのかなという懸念がありますね。

⑤視野が狭くなっている可能性がある

新卒 仕事 協力

特に新卒1年目で退職をする場合に起きやすいのが、視野が狭くなっていて仕事を辞めた後になってから「もう少し働いてみればよかった」と後悔してしまうケースです。

1ヵ月や3ヵ月で仕事内容の全てを把握することは無理です。実際にやってみたら、意外に面白いという体験って結構ありますよね。なので目先の感情に囚われず長期的な視点で見て、退職が本当に自分の将来にとってプラスに働くのかを考えてみてください。

退職してからその会社が恋しくなり、後悔するというケースは時々聞くので、この⑤は特に注意してみてください!

逆に新卒で退職代行を使うメリット

ここまでは新卒で退職代行を使うリスクや注意点を説明してきました。悪いことばかりでは萎えるので良いこと、つまりメリットも紹介しておきましょう!参考までにご覧ください。

①「申し訳なくて辞められない」がなくなる

新卒が退職しづらい理由として特に多いのが会社や上司に申し訳なくて辞められないというケースです。特に新卒が、貢献できていないことを理由に退職を言い出しにくいというのは理解できます。でも辞めたいのに仕事を続けることは会社にとっても社員にとっても不幸な状態です。

退職代行を使えばこういった申し訳なさを感じて辞められないということが無くなります。もしそれでも申し訳ない!と感じてしまう方は退職代行を使った後にあなたの想いを綴った手紙を郵送してみてはいかがでしょうか?

同僚の方たちもそれを読めば理解してくれるはずです。

②引き留められることがなくなる

仕事を辞めます!と直接言うと中には説得して止めてくる上司もいます。お願いされるとかなり辞めづらいという方も少なくないと思います。最近問題になっているのが上司による過度な引き留めで、これを理由に退職代行を利用する人が増えていると退職代行ニコイチさんのインタビューでも聞きました。

退職代行は会社や同僚から連絡が来ないようにしてくれるので、このような強引な引き留めに合うこともなく退職することができます!

おすすめの退職代行

サービス

①ニコイチ

退職代行 ニコイチ詳細を見る

②SARABA

退職代行 SARABA詳細を見る

③Jobs

退職代行 jobs(ジョブズ)詳細を見る

料金 27,000円 25,000円 27,000円+α
公式HP

申し込む

申し込む

申し込む

まとめ

新卒で退職代行を使う時に起きがちな注意点・リスクを紹介してきましたが、理解していただけましたか?

最後に今回紹介した注意点をまとめておくと、

  1. 転職時にしっかりとした退職理由が必要
  2. 一時的に収入が減る
  3. 転職中の過ごし方を聞かれる
  4. 退職代行無しで退職できなくなる
  5. 視野が狭くなっている可能性がある

という5つでした!

自分では辞められないけど退職代行を使うのも気が引けるという方は、退職代行を使わずに仕事を辞める方法を紹介しているこちらを参考にしてみてください。