【即日退社】そのプロセスは?本当にできるの?

hashiru

当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら! 迷った方は以下から選べば間違いなし!
      
  1. 退職代行「SARABA」
    「辞めたい」と思ったその日に即日退社! 有給休暇の交渉も可能!
  2. 退職代行「男の退職代行」
    どこよりも確実に、どこよりもスピーディーに、男性の退職なら「男の退職代行」!
  3. 退職代行「わたしNEXT」
    そのストレスからすぐ解放。転職だけでなく、企業・独立の相談も可。女性の退職代行なら「わたしNEXT」

退職代行を利用して仕事を辞めたいと考えている方の中には

自分自身の我慢の限界まで来ている方もいるはず…

そんな方にとっては「即日退社」というキーワードはかなり魅力的ではないでしょうか。

でも、本当に辞められるの?

お世話になったのにその日のうちに会社を辞めるんなんて

そんな不安や疑問の声にお応えすべく今回は即日退社について掘り下げていこうと思います。

退職代行サービスの流れとは?

pochi
一般的に退職代行サービスの流れはこのようになっています。

1 無料相談、申し込み

2 サービスの説明

3 入金

4 打合せ

5 代行サービスから会社へ連絡

詳しくはこちら

この作業をすべてやってくれるの?と驚く方もいるかもしれませんが即日退社可能と謳っているサービスもあります。

しかし、勤めている会社も退職理由も人によってさまざまなので

すべての案件で同じように即日退社が実現するという保証はありませんが、

即日ではなくとも、早期退社を実現するための条件はたった2つ!!

ここではその実際のプロセスも含め、詳しく紹介していきたいと思います。

 

会社に行かずに即日退社する条件

check

有給

退社なのになぜ有給?となるかもしれませんが、これがかなりのキーポイントなのです。

まずは退職することについての規定を見てみましょう。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
民法627条
みなさん、悲報です…

この条文を簡単にまとめるとこうです。

退職の意思を伝えても2週間働き続けなければ…辞めることができない…

辞めたいと思って退職届を出してたはずなのに、

その後かなーり気まずい思いをしながら2週間も働かなければいけないなんて!聞いてない!!!

 

しかし!

 

ここでみなさまお待ちかね、有給がポイントとなってくるのです!

薄々勘づいている方もいるかもしれませんがひとまず有給取得の条件を紹介します。

使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

労働基準法第39条

有給は6か月間以上同じ会社で働いていることによって初めて取得できるという前提はありますが

しっかり働いていた人であれば年に10日以上の有給がもらえることになっています。

週休2日制の会社であれば実働日は2週間で10日

つまり有給の消化をすることで退職の意思を伝えてからの二週間、会社に行かずに済むということです。

退社日は2週間後となるかもしれませんが、代行サービスとの退職についての打ち合わせと並行して、働くという精神的にかなりの負担となる状況を避けることができるのです。

みなみ

法律を組み合わせることで実質的に即日退社が可能になるんです。

これまでをまとめると、退職までは簡単3ステップ

MEMO
  1. 退職の意思を伝える
  2. 有給を消化する
  3. 晴れて退職!(祝)

…いや…待てよ?

 

ステップ1が難しいんじゃ~~~

 

と思った方。安心してください。次の項目で解決策、紹介します。

 

退職代行サービスを利用しよう

先ほどまでの記事を読んで、その過程・仕組みについては理解できたけれど

それを実行するのは不可能だと感じてしまった皆様に解決策として提案したいのが、

まさに退職代行なのです。

このサイトでもいくつかの退職代行サービスを紹介していますが、

早急に辞めたいと思っている方にはやはり即日・24時間対応している退職代行サービスをおすすめしたいと思います。

いつでもどこからでも連絡ができるというのは便利ですし安心感につながりますよね。

今回は即日・24時間対応をしているサービスを3社紹介したいと思います。

退職代行Jobs

jobs
顧問弁護士指導の適正業務!365日即日即時対応!退職代行Jobsで円満退社!

退職代行Jobsは、費用一律29,800円!もちろん24時間受付対応で全額返金の保証サポート付き!会社とのやりとりを代行してくれるだけでなく、丁寧な対応で円満退社を目指します!素早い対応により、決断した翌日に退職できた!という声も。口コミ評価の高い安心できるサービスで、あなたのキャリアを次のステージへサポートしてくれます!退職代行サービスに不安がある方も、退職代行Jobsで満足できる退職を目指してみませんか?

料金(正社員) 29,800円 料金(アルバイト) 29,800円
クレジット決済 LINE相談
オプション費用 追加費用無し 全額返金保証
対応時間 24時間365日 おすすめ度 ★★★★

申し込む

SARABA

SARABA

「もうこんな仕事おさらばだ!」24時間どんな職種でも即日対応!

SARABAでは、どんな職種でもどんなにたくさん相談や電話をしても27,000円で全ての手続きが可能!24h相談や電話も無制限!会社に顔を見せることもなく即日退職ができます。労働組合であるため交渉も可能!退職できなかった場合の全額返金保証あり!無料転職サポートもついているため、ネクストキャリア探しも心配不要!退職日や有休消化などの相談も受付!スパッと今の仕事を辞めて、次の自分の未来に向かいませんか?

料金(正社員) 27,000円 料金(アルバイト) 27,000円
クレジット決済 LINE相談
オプション費用 追加費用無し 全額返金保証
対応時間 24時間365日 おすすめ度 ★★★★

申し込む

ニコイチ

ニコイチ

退職代行業界No.1!100%の成功率を誇り、年間約10,000人以上の退職に成功!

ニコイチでは、業界最安値27,000円どんな職種でも追加料金一切なしで退職をサポート!全額返金保証もあり、有休消化退職の悩みを患いたくない方、退職手続きの丸投げOKです!全国対応で、綿密な打ち合わせで納得した上で退職しましょう!退職後2か月間のアフターフォローも実施!ニコイチでポジティブに退職しませんか?

料金(正社員) 27,000円 料金(アルバイト) 27,000円
クレジット決済 LINE相談
オプション費用 追加費用無し 全額返金保証
対応時間 24時間365日 おすすめ度 ★★★★★

申し込む

まとめ

今回は即日退社の仕組みとそれを実現する手段として3社の退職代行サービスを紹介させていただきました。

煩わしい人間関係や仕事の悩みを抱えている方は耐えられなくなるなる前にぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

ランキング形式でほかにも様々なサービスを紹介しているので

ぜひ自分に合ったサービスを探してみてください!

2020年退職代行サービスランキング

それではまたお会いしましょう!みなみでした~!