退職代行サービスの失敗話を聞くことが出来たのでマトメタ

退職代行

当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら! 迷った方は以下から選べば間違いなし!
      
  1. 退職代行「SARABA」
    「辞めたい」と思ったその日に即日退社! 有給休暇の交渉も可能!
  2. 退職代行「男の退職代行」
    どこよりも確実に、どこよりもスピーディーに、男性の退職なら「男の退職代行」!
  3. 退職代行「わたしNEXT」
    そのストレスからすぐ解放。転職だけでなく、企業・独立の相談も可。女性の退職代行なら「わたしNEXT」

退職代行というものが一大ブームになっている

テレビや雑誌などで特集を組まれ紹介されることも多くなり、認知度がかなり上がってきた。
もちろんテレビに出ているような有名人の意見なんて仕事環境が全く違うので参考にならないと思う人も多いでしょう。

しかし世の中では認知度や利用者が急激に上がってきていることは間違いない。

そもそも退職代行とはなんなのか。

それは聞いて名の通り退職手続きを代行してくれるサービスだ。

そんなの自分でやればいいじゃん、金まで払って辞める意味なくない?
そういう考えの人には無縁のサービスだと思うが、
世の中には辞めたいことを言い出せない人もいる。

日本にはそういった人は昔から多い。なんとも言えないが義理や人情、そういう日本独特な風習がより「辞めたい」を言い出せないのかもしれない。

しかしそんなに流行りつつあるなら、実際に退職代行サービスを使った人の声も聞いてみたいと思うだろう。
本当にそんな商売が成り立つのか、サービスを信じて構わないのか、円満に終われるのか。様々な疑問が出てくる。

ネットで退職代行と検索をかけると結構いろいろなサイトが出てくるのに驚く。

やはり流行っているのだ。

当たり前のことだがどのサイトを見ても良いことばかりが書かれている。
しばらくして疑問に思ったのが、退職代行を利用して失敗することもあるんじゃあないか?
だって代行業も人間がやっているサービスだ。ミスなどがあってもおかしくない。
そこをどうしても知りたくなった。

いろんな場所でこの話をしてしばらく経ったある時、独自のつながりから、退職代行を利用した際の失敗話を聞くことが出来た。

今回はその内容をメモしておこうと思う。

Case1 有給休暇って最後に取得出来る!?

Aさん 男性 36歳
辞める前の仕事 業種:IT関連 雇用形態:正社員 職種:営業 役職:係長

上司と部下の板挟みに耐えきれず辞めたいとずっと思っていました。
上司や部下に対しても自分ならどんな過酷な状況でも出来ると公言していたり、部下の相談なんかを聞いていると「辞めたいとは言い出せず」自分の八方美人が災いし、いよいよストレスも溜まり辞めたいと思っても言い出せずにいました。

そんな時、退職代行サービスの存在を知り、実際に利用しました。

ネットで検索をかけ、いくつかのサイトを見た中で一番料金の安いところに決め、申込みを行いました。

対応自体はスムーズにしてくれ手続自体も簡単で、もう会社にいかなくて大丈夫だと言われました。

退職自体は成功です。
本当に簡単に辞められました。

しかし後々他のサイトも見てみると、有給休暇もしっかり使えて辞められるプランのサービスもあり、自分は有給休暇がめちゃめちゃ残っていたので、そっちのサービスを利用すればよかったなと思いました。

Case2 満足したけどあとは自分次第

Bさん 男性 24歳
辞める前の仕事 業種:飲食 雇用形態:アルバイト 職種:ホール 役職:なし

ほとんど夜がメインの仕事なんですが、オーナーや上司も威圧的で怖くて、パワハラとかしょうちゅうでしたね。でも雇ってもらっている手前「辞める」なんて言い出せませんでした。

でもとうとう上司のイタズラに頭にきて、もうやめようと思いました。
でも辞める交渉なんて考えたら面倒くさくって、なんとか方法は無いかと調べ退職代行の存在を知り利用しました。

パワハラとかやっているところはそういうことをおおっぴらにしたく無いから反論されることもないし口外されることもない、そう言っていたのが決めてで契約しました。

実際なんの手間もかからずスピード退職は出来たんです。
でも問題はそこからでした。
お店の人はSNSとかアプリとかで繋がっていたので、上司からの連絡を無視する訳にはいかず、しかも住んでいるのはその界隈なんで、結局ばったり合っちゃうじゃないですか。

退職代行を利用するなら確実に辞められるので引っ越しとか連絡先変更とかいろいろ並行して考えたほうがいいですね。
結局話してしまいバレました。
まぁでもいい思い出です。

Case3 相談時に一番聞きたいことはハッキリさせておく

Cさん 女性 26歳
辞める前の仕事 業種:不動産関連 雇用形態:正社員 職種:事務 役職:なし

実は彼との間に子供が出来ちゃって、仕事はもう辞めたいと思ったんですけど、実際妊娠したなんて会社の人に言ったら、女性の先輩とか上司にどんな目でみられるかっていう環境だったんです。
だからどう切り出そうと思って悩んでいたんです。

そんな時に友達に調べてもらった退職代行の会社さんに相談をして利用することに決めました。

退職自体はうまく行ったんです。
でも有給休暇の買取りサービスも費用内に入っていると思ってたんですが、そこだけ成果報酬型でした。
そういうのはホームページとか電話のときとかもはっきりして欲しかったなと思って、そこだけ不満でしたが、いまは新生活をなんの問題もなく迎えられ安心しています。

Case4 退職代行なのか弁護士なのか・・・

Dさん 女性 22歳
辞める前の仕事 業種:レジャー 雇用形態:正社員 職種:総務 役職:なし

大学を卒業して新卒で入社をしました。
実家は福島で職場は東京なのでもちろん東京に引っ越しました。
仕事も順調で半年くらい経ったんですけど、上司の執拗なセクハラがエスカレートしてきて・・・。誰にも相談出来なかったんです。
でもどうしても耐えられなくなって辞めることを決意しました。

結局辞められたんですが、辞めたあとも上司から、当時撮られてしまった恥ずかしい写真とかが郵送で送られてきて「バラすぞ」なんてよくあるドラマみないなことになってしまって。。
結局警察に相談したり弁護士に頼んだりとかで、担当の弁護士さんからはそういう場合は最初から弁護士に依頼しなさいって言われて、その通りだと思いました。
弁護士さんなら退職代行も全部やってくれるので。
誰にもバレたくないって思ってたから誰にも相談しなかったんですが、もう少し冷静に考えてみたらもっと方法はあったんだなと思いました。

結論

辞められる確率はかなり高いみたいですね。
100%退職と書いてあるサイトが多かった印象だけど本当にそうなのかもしれない。

失敗話といっても会社の人とスマホアプリの連絡先とか教えていると面倒くさいかもしれない。

そういう場合は経験のあるサービスの担当者に聞いてみたほうがよいだろう。
もし聞いてみて親身に対応してくれるサービスなら信頼出来るだろう。

あとはサービスによって細かいサービスやサポート内容が違うみたいだから、失敗しない為にもいくつか見比べてみたほうがいいかもしれない。

ちなみに転職サポートまで行ってくれるところもあるようだ。

どのサービスでも辞められることは間違い無さそうなので有名どころだから信用出来るということでは無く、金額やサービス内容どれが自分に合っているか選んでいったら良さそうです。