退職代行業者と法律事務所の違いは?徹底比較!

bengoshi

当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら! 迷った方は以下から選べば間違いなし!
      
  1. 退職代行「SARABA」
    「辞めたい」と思ったその日に即日退社! 有給休暇の交渉も可能!
  2. 退職代行ニコイチ
    業界No.1の手厚いサポート! 豊富な実績により過去14年間7,135人以上を100%退職に導く
  3. 退職代行Re:Start
    業界最安値キャンペーン正社員退職料金20,000円でのサービス提供!

退職代行と聞くと「本当に辞められるの?」「会社ともめたりするんじゃないかな…」
と不安になる方も多いはず。

退職代行を行っている業者には様々な特徴がありますがそんな中から今回は一般的な退職代行業者のSARABAと弁護士事務所である弁護士法人みやびを比較していきたいと思います。

弁護士法人みやび

みやび 元汐留

基本情報

料金(正社員) 55,000円 料金(アルバイト) 55,000円
クレジット決済 無し LINE相談
オプション費用 成果報酬20% 全額返金保証 無し
対応時間 24時間365日 おすすめ度 ★★★

おすすめポイント!

弁護士による退職代行サービス

残業代・未払給料・退職金などの請求可!

有給取得交渉も!

弁護士が24時間365日対応

弁護士法人みやびの料金紹介

正社員 55,000円
アルバイト・派遣社員 55,000円

弁護士法人みやびは法律知識を生かした弁護士による退職代行サービスです。

退職代行業者の相場と比べると料金は少し高めになっているように感じますが、
退職代行業者ではなく、法律事務所が行っている業務であるというところから料金に差がでているのだと思います。
何かトラブルが起こったとしてもそれを法的にきちんと解決することができるので安心して利用できますね。

また、未払い給料・残業代・退職金などの金銭の請求ができることが退職代行業者とは違う法律事務所だからこそのポイントとなっています。
有給をほとんど消費できていない方や、残業続きなのに給与が支払われていない方、このまま辞めたら退職金をもらえないかもしれないという心配を抱えている方にもおすすめです。

これらに関してはオプションとなっており、着手金は無料で、成功報酬として得られた金額の20%を弁護士法人みやびに支払うかたちとなります。
そのため、退職した会社からいくら支払われるかによってその金額は変わってきます。

支払いに関しては銀行振り込みのみとなっていて、退職代行を依頼することが決定したら入金、確認が取れ次第、相談で得た情報を元に退職代行を実施するという流れになっています。

弁護士法人みやびの対応時間

退職代行サービス「弁護士法人みやび」は24時間365日対応可能となっております!
また、年末年始や祝日、ゴールデンウィークといった大型連休でも営業を行っています。

そして、相談も電話ではなくLINEやメールが利用できるので法律事務所に電話をするとなると気が引けてしまう人も、かなり気軽に利用することができると思います。

どんなときでも手軽に気軽に、お問い合わせが可能なのは激務で休む時間や自分の時間がない方にとってはありがたいですね!

SARABA

SARABA

基本情報

料金(正社員) 27,000円 料金(アルバイト) 27,000円
クレジット決済 LINE相談
オプション費用 追加費用無し 全額返金保証
対応時間 24時間365日 おすすめ度 ★★★★

おすすめポイント!

 即日退職OK!

電話回数無制限!24時間いつでも対応可能!

退職出来ない場合は100%全額返金保証!

SARABAの料金紹介

正社員 27,000円
アルバイト・派遣社員 27,000円

あなたの会社を「SARABA」で「おさらば」しませんか?
のキャッチコピーが有名のSARABA。

追加料金なし、27,000円という明朗な料金体系!
料金は平均より安く、アルバイト・正社員どちらも同価格で利用することができます。

また、万が一退職出来なかった場合は、全額返金保証となっているので安心です。
しかし、今までに退職できなかったことはないので退職率は100%!

SARABAの対応時間

退職代行サービス「SARABA」は24時間365日対応可能となっております!
また、年末年始や祝日、ゴールデンウィークといった大型連休でも営業を行っています。

そして、相談や質問も電話ではなくLINEやメールが利用できるので激務で休む時間や自分の時間がない方も、電話となるときが引けてしまう方も気軽に利用することができると思います。

どんなときでも手軽に気軽に、相談ができるのはとてもありがたいですね!

比較してみると

kuma

こうして並べてみて、気になるのは弁護士事務所を利用するとかなり高コストであるということではないでしょうか。
しかし、それだけのコストがかかる理由があります。

皆さんが退職代行を利用する上で懸念することは何でしょうか。

業者を通じ、その意思を伝えることでスムーズに退職できることは大前提ですが、もしうまくいかなかった場合会社との関係が余計にこじれてしまうと不安になる方もいるのではないでしょうか。
そんな不安の要素として退職代行業者が、

弁護士しかできない業務に踏む込んでしまうという可能性があります。

コチラをご覧ください。

【弁護士法72条】

第七二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

この条文からすると「退職」の意思表示を本人に代わり行うことは「その他の法律事務」に該当するので違法にはなりませんが、『離職票がもらえない』『有休消化の交渉』、残業代・退職金の請求を弁護士資格を持たない業者が行うことは違法になる可能性があるということになります。

万が一退職代行業者に違法性があった場合、労働者自身が罰を受けることはありませんが、訴訟をおこされるケースもあり

簡単に退職できたはずが、余計に面倒な手間がかかることになりかねません。

可能性は低いですがそのリスクを回避できることを考えたら一般的な退職代行業者と比べ高コストなことにも納得がいきますね。

一長一短に感じる退職代行業者と弁護士事務所ですが

そんな2つの業者の中間とも考えられるのが退職代行Jobsです。

まずはその概要をご覧ください。

退職代行Jobs

jobs

基本情報

料金(正社員) 29,800円 料金(アルバイト) 29,800円
クレジット決済 LINE相談
オプション費用 追加費用無し 全額返金保証
対応時間 24時間365日 おすすめ度 ★★★★

おすすめポイント!

 顧問弁護士指導の適正業務!

365日受付!深夜対応可能!即日即時対応!

退職出来ない場合は100%全額返金保証アリ!

退職代行Jobsの料金紹介

正社員 29,800円
アルバイト・派遣社員 29,800円

退職代行Jobsでは、「今すぐ、辞めたい…」というあなたの退職を支援し、次のステージへと導きます。
円満退社目標としているため、辞めることに責任を感じてしまっているあなたはぜひ一度、無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

契約に関しても、追加料金無しで一律29,800円!

退職代行Jobsの対応時間

退職代行サービス「退職代行Jobs」の対応時間は24時間365日可能となっております!

深夜時間帯(am1:00~am6:00)は、基本的に自動応答対応で、am6:00以降の朝一番に直接の対応を開始しているようです。
深夜に即時対応が必要な方は、記載されている連絡先に電話すると、可能な限り直接対応してくれます!

 

まとめ

hito

法律のプロがいるという信頼性、それとも退職のプロによるスピード感コストか。

何を重視するか、それは個人の好み次第だと思います。

しかし、退職代行Jobsはそんな2社のいいとこどりであるといえると思います。

一見一般的な退職代行業者のように見えますが顧問弁護士が在籍しています。にもかかわらず価格は平均的。どんな退職代行業者においてもリスクが0とはいいがたいですが顧問弁護士が在籍していて、価格も抑えられているのは、他の様々な退職代行業者との差異を感じさせ、魅力的だと感じるのではないでしょうか?

辞めたいけれどいろいろな理由があって自力では辞められない
そんな方は一人で悩まず是非一度相談してみてください。