退職代行の費用や相場って?厳選した退職代行業者5社で徹底検証!

退職代行

当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら! 迷った方は以下から選べば間違いなし!
      
  1. 退職代行「SARABA」
    「辞めたい」と思ったその日に即日退社! 有給休暇の交渉も可能!
  2. 退職代行ニコイチ
    業界No.1の手厚いサポート! 豊富な実績により過去14年間7,135人以上を100%退職に導く
  3. 退職代行Re:Start
    業界最安値キャンペーン正社員退職料金20,000円でのサービス提供!

退職代行サービスといえば、メディアで良く取り上げられている「EXIT」「SARABA」といった業者が有名であるが、ここ数ヶ月で退職代行サービスの業者は急激に増えてきておりその数は50社を超える数となっています。

 退職代行の価格が安い業者

有給消化サポートが付いている業者

退職後の転職サポートをしてくれる業者

など、代行を依頼する業者ごとに料金やオプションといったものが変わってきます。
そこで今回の記事では、退職代行サービスの料金や相場について、評価の高い5社を厳選し検証を行っていきたいと思います。

記事を読むことによって、あなたに最適な退職代行業者を見つけましょう!

退職代行の費用相場は平均…

はい、結果から先にお話しさせていただくと、退職代行の費用相場は平均4万円程でした。
退職代行を調べていると「24,800円であなたの退職を徹底サポート!」といった業界最安値の価格で行っているところも見かけますが、安いからといって良いわけではありません。
最近、「価格が安い退職サービスを使って失敗した」という相談を良く受けます。
その内容は、

有給を消化して退職したことを相談すると、有給1日あたり3,000円程の追加料金がかかった

退職出来なかった場合全額保証と書いてあったが、退職出来なかったのにもかかわらず返金されなかった

24時間受付と書いてあったのでLINEで申し込んだが、レスポンスが悪かった

などといった安いからこそ怪しいオプションなどが追加でかかる場合もあります。

今回は、円満・即日・安く退職できる業者をご紹介していきます!

退職代行「SARABA」の料金形態

SARABA

正社員 ¥27,000
アルバイト ¥27,000

退職代行サービス「SARABA」は、業界最安値の正社員でもアルバイトでも一律27,000円という価格設定です。
最近では3万円という低価格の業者も増えてきており、「価格が安い分、オプション費用とられたりすんじゃないの?」といった不安もよく聞きます。
・当日の退職依頼なら+10,000円
・退職後の転職サポートなら+30,000円
といったように低価格の業者だとありがちなオプション費用がSARABAでは無料でサポートしており初回27,000円振込した後の追加料金はありません。
安く退職代行を済ませるなら退職代行「SARABA」へ依頼してみませんか?

退職代行「ニコイチ」の料金形態

ニコイチLP

正社員 ¥27,000
アルバイト ¥27,000

退職代行サービス「ニコイチ」は、創業から約14年間退職成功率100%を今も継続しているみたいです。
累計7,135人の退職に成功してきたニコイチは2020年3月より値段を改定し、業界最安値の27,000円ぽっきりで退職が可能です。
弁護士に依頼した場合だとおよそ10万円以上かかる退職代行費用がニコイチではなんと4分の1以下の27,000円で退職できちゃうんです。
安いだけではなく、

円満退職に向けた綿密な打合せ

退職先の企業調査

完全オリジナルのシナリオ作成

全て丸投げオッケー

しっかり退職をサポートしてくれます。
企業としての実績や信頼のあるところに退職を依頼したい方はニコイチに相談してみませんか?

退職代行「退職代行Jobs」の料金形態

退職代行jobs

正社員 ¥29,800
アルバイト ¥29,800

退職代行サービス「退職代行Jobs」は、通常正社員だと49,800円の退職代行費用がかかりますが、期間限定の特別価格として29,800円で退職が可能です!追加料金一切不要です。
LINEで無料で何度でもお問い合わせ、相談することができます。

退職代行Jobsに退職依頼をされる方はこちらから

退職代行「辞めるんです」の料金形態

辞めるんです

正社員 ¥30,000
アルバイト ¥30,000
退職代行サービス「辞めるんです」は、業界では珍しい有給サポートサービスを行っております。
現在、退職代行サービスが増えてきており、その中でも退職代行が「非弁行為」になるのでは?と問題になっております。

※非弁活動とは、法律で許されている場合を除いて、弁護士法に基づいた弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(弁護士業務)を反復継続の意思をもって行うこと。非弁行為ともいう。

有給消化を会社に交渉することは非弁行為として禁止されており、実際に非弁行為を行っている退職代行業者も多いです。
「辞めるんです」では、サイトにも記載があるように顧問弁護士からの業務指導を受けてサポートを行っているため非弁行為には値せず、有給消化サポートを行えているということです。

しかも、通常50,000円の退職代行費用がかかりますが、今なら期間限定のキャンペーンで30,000円の退職代行費用で退職が完了します。
有給消化をしつつ安く退職したい方は「辞めるんです」に退職依頼してみてはいかがでしょうか?

退職代行「EXIT」の料金形態

EXIT

正社員 ¥50,000
アルバイト ¥30,000

退職代行サービス「EXIT」は、メディアや広告での露出も高く、一度は見たことあるのではないでしょうか?
退職代行の費用相場に比べると少し価格が高めの設定ではありますが、退職代行サービス大手の会社の為、安心できる退職代行業者ではあります。
「費用は紹介のお振込分のみ。退職完了まで追加費用はいただきません。」と、サイトに記載されておりオプション費用の追加などはないようです。
また、EXITでは退職後の転職サポートを行っており、提携している「ワークポート」での転職が決定した場合、代行費用を全額キャッシュバックしていただけるそうです。
(※条件有り)
書類作成のアドバイス、面接対策を含め、費用は無料なので転職のサポートまでしてほしい方にはオススメです!

今回ご紹介した「退職代行サービス」の料金をまとめて比較してみた

退職代行業者 正社員
料金(税込)
アルバイト
料金(税込
)
1位 SARABA 27,000円 27,000円
2位 ニコイチ 27,000円
27,000円
3位 退職代行Jobs 29,800円 29,800円
4位 辞めるんです 50,000円

30,000円
50,000円

30,000円
5位 EXIT 50,000円 30,000円

こうしてみると、ニコイチ、SARABAがとても価格が安いですね。
退職したあとのことを考えると、次の仕事が決まるまでの費用がかかるのでできるだけ出費は抑えたいですよね。
安いだけではなく

即日対応

24時間365日対応

有給サポート

などもついていますので、仕事を辞めたくて悩んでいるという方は、まずは相談からでもしてみてはいかがでしょうか?