保育士が退職代行で辞めるのはあり?【使うべき理由】

保育士をトラブルなく辞める退職方法

【あなたに最適な退職代行を診断します!】
当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら!
退職代行 ニコイチ 1.退職代行「ニコイチ」
業界No.1、29,000人以上の退職実績アリ!退職成功率100%

退職代行 SARABA 2.退職代行「SARABA」
辞めたいと思ったら即日退社! 有給休暇の交渉も可能!

退職代行 jobs 3.退職代行「Jobs」
顧問弁護士指導の適正業務!退職代行Jobsで円満退職!

ここ数年、日本は慢性的な保育士不足に陥っています。実際に日本の保育士業界は「辛い」「辞めたい」などネガティブな意見が多く、離職率も高いです。人手不足の保育園側からすれば保育士に辞められたら困るので、引き留められることも多いでしょう。その影響もあるのか、最近保育士の方が退職代行を利用して仕事を辞めるケースが増えています。

そこで今回は保育士が退職代行を使うべき理由とおすすめの退職代行サービスを紹介していきます!

退職代行とは

退職代行は文字通り、仕事を代わりに辞めてくれるサービスです。

一般的に

  • 上司が怖くて辞めにくい
  • 申し訳なくて言い出せない
  • 声も聞きたくないくらい精神的に苦しい

等の理由から退職代行を使う方が多いです。

スムーズな退職を実現できることが退職代行のメリットです!

まさ顔1まさ所長

最近は保育士で退職代行を使う方が増えています!

保育士が退職代行を使うべき理由

STOP

それでは保育士の方が退職代行を使うべき理由を紹介していきます!

⓵過度な引き止めに合う

自分で仕事を辞める場合、保育園側から過度な引き止めに合い、その結果渋々仕事を続けるという方が時々います。今はどこも保育士不足で新しく探すとなると大変なので、保育園からしたら辞められるのは困るわけです。なので保育園によっては、あなたが辞めたいと言っているのになかなか辞めさせてくれないこともあります。保育園にとっては良くとも、それは明らかにあなたの時間を奪う行為です。そうなるなら最初から退職代行を使って即日退職してもいいでしょう。

②年度末でなくても退職可能

保育士などの教育関連の仕事をしている方のほとんどが年度に縛られている環境にいるため、他の職種の方たちよりも辞めたいときに辞めることができないということが現状です。自分のクラスを持っていたり、子どもたちのためという責任から自分を犠牲にして、キリの良い年度末までは働かなければならないと思い込んでいるより人が多いです。しかし、年度末まで働かなくてはいけないという義務はありません。もし仮に保育園の人員に余裕がなく、あなたが辞めると業務に支障が出てしまう場合、引き継ぎ期間として1ヵ月以上働かせられる場合があります。ですが民法627条で契約に明記されていない場合、社員の申し出から2週間経てば企業は退職を受け入れなければならないと決まっています。(退職意思を伝えてもらった後は有休消化に当ててもらうか欠勤扱いにしてもらうことで、無理して出勤する必要はありません。)

退職代行を利用することで即日退社も可能ですし、誰にも会うことなく退職することができるので、「年度末」にとらわれることなく退職の決心ができます!

③根強く残るブラック体質

 

Twitter人 アイコン

チョコ@保育士辞めたい

@hoiku_shindoi

仕事辞めたい
行事がなくて無駄な書類がなくて小規模で持ち帰り&残業がない保育園を作りたい

 

これは保育業界全体に言えることですが、保育業界は保育士個人にしわ寄せがいくというブラックな体質が根強く残っています。子どもたちの面倒を見るだけでなく、毎日子どもたちの様子を連絡帳に書き込んだり、イベントごとの飾り作成や書類作成など当たり前のようにサービス残業が行われています。運動会やお遊戯会などの行事があれば休日でも出勤しなければなりません。時代に逆行していますが、「給料が出なくても子供のためなら頑張ろう」という昭和の美学の同調圧力が年配の保育士を中心に残っていることが原因なのではないでしょうか?

厚生労働省の調査では退職理由の27.7%が仕事量が多い、24.9%が労働時間が長いという結果になりました。
退職代行 保育士
引用: 厚生労働省より

退職者が転職する際に求める条件も適度な勤務時間、労働環境が75%以上を占めていました。このことからも、保育士の労働環境がどれほど過酷であるかが推測できます。ブラック企業からは逃げるに限るので、そういった保育園に入ってしまった場合は退職代行を使ってでもすぐに逃げましょう。

保育士の退職代行の選び方

退職代行 弁護士

退職代行を行っている会社はたくさんあります。いざ退職代行を利用しようと思うとどこがいいのか迷ってしまいますよね。そこで、退職代行で失敗しないためにも選び方をご紹介します!

☆保育士の退職代行経験が多いサービスを使う

退職代行を使うなら保育士の退職代行経験の多いサービスを使いましょう。例えば、女性専用の退職代行わたしNEXTや業界No.1で様々な業界の退職代行経験のあるニコイチなどです。退職代行経験の浅いサービスを使うとトラブルが起きた時に上手く対応できず状況が悪化する可能性があります。ちゃんとした実績があるのか確かめるためにも客観的な評価を参考にしてください。

☆残業代請求などをする場合は注意

もしあなたが残業代の請求・パワハラへの慰謝料請求・有給消化の交渉など退職以外のことを代行してもらいたい場合は、弁護士の退職代行を利用してください。これらの交渉を弁護士資格のない者が代行すると違法行為に当たるので、自分でやるか・弁護士に代行してもらうかの2択になります。一般の退職代行サービスは「使者」として伝えることを代行するだけなので注意してください!

☆料金

退職代行サービスの料金相場や注意点をきちんと把握し、損を未然に防ぎましょう!
民間の退職代行サービスでは大体30000円ほど、弁護士事務所は大体50000円が相場です。どちらもオプション費用を取る場合もあるので。、基本料金でどの範囲の業務を代行依頼できるか、代行範囲を事前に確認しておきましょう。また、格安サービスには気を付けましょう。最近では退職代行サービスを装った詐欺が横行しています。そういった点でも、口コミや実績はとても重要で信頼できる判断材料です。そして、返金保証があるかどうか確認しましょう。もし、万が一退職代行が失敗してしまった時でも返金保証をがあれば安心ですね!

☆サポート体制

退職代行サービスは退職代行に加えて、無料で転職サポートカウンセリングをおこなってくれますところもあります。次の職場が決まっていないままの退職はとても不安ですよね。今の職場を辞めることになった経緯を知ってくれているためスタッフの方々から手厚い転職サポートが期待できるはずです!また、退職代行をしてもらう前に転職先を一緒に探してもらうことも可能です。

また、精神的に辛くて相談しづらいことも心理カウンセラーに一度相談してみてください。中には、相談をしているうちに退職を考え直した方もいます。本当に今の選択で正しいか悩んでいる方はきっと力になってくれると思います!

どんなサポートがあるのか、自分にはどんなサポートが必要かを基準に退職代行サービスを調べてみるのも一つの方法ですね。

保育士が退職代行を使うことへの意見まとめ

参考までに保育士の方々の退職代行への意見をまとめておきます。

退職代行賛成派

Twitter人 アイコン

ちょろ@narcolepsy2型

@nemutaaai13

今日保育士ちゃんとご飯してきた!退職代行使ったって言ってたwありだと思う!合理的!

 

Twitter人 アイコン

ほわニャー

@moi_nya

急に退職代行で保育士が辞めた、こんなにもしてあげたのに!何で辞めたか理由が聞きたい!みたいなこと言ってる保育園側が怖すぎる。
良い人がどんどん辞めて行く職場ってあるけど、何で辞めて行くかわからず待遇や環境変えないブラック企業ってたくさんあるんやろなぁ。
#クロ現

 

Twitter人 アイコン

保育園栄養士

新卒の保育士が退職代行で突然辞めました。
園長は、「最近の若い子はわからない。もう名前も見たくないわ!」って言ってたけど、
私は、辛いのを表に出ずに人間関係で悩んでるのに職場の人に相談なんでできない。自分から逃げる選択が出来て偉い!立派!と思ったよ。

 

Twitter人 アイコン

そよかぜ かにゅふぁ

@babykidschild

#保育士 #幼稚園教諭 #保育教諭
鬱病の手前です、休職しなさいって医者は言うけど園長は大丈夫そうだからもうちょっと頑張れって言う。
数日後、私は自殺しようとした。
そしたらある人が一晩中側にいて私を抱きしめてくれた。
朝になって、退職代行の代金を2人で振り込みに行った。
続きはリプ欄に。

退職代行反対派

ネット上ではほとんど賛成派でしたが、一部退職代行に対してネガティブな意見があったので紹介します。

Twitter人 アイコン

保育士辞めたい

@axdOJTYrbQcqno1

発表会の準備でクラスの先生達から責められるの辛すぎて辞めたいけど
今辞めると言ったところで発表会までは辞められないのがさらに辛い。
退職代行使いたいけど、保育士の安月給じゃ生活するのに精一杯でそのお金すらない。

 

Twitter人 アイコン

新卒保育士やめたい

@5vhb0QDmiFdKEIQ

行こうとすると苦しい
退職代行とか甘いんだろうけど、もう辞めてしまおうかな親にも怒られるだろうな園にも迷惑かけるしダメ人間すぎるな

 

Twitter人 アイコン

れん@新卒保育士休職中

@Hono_Ren1025

退職代行はお金がかかるし、円満解決しなさそうで怖いんですよね

実際に退職代行を利用した保育士の方へのインタビュー

実際に退職代行を利用した方にインタビューさせていただきました。

今退職代行をご検討中の方は是非参考にしてみてください!

24歳女性・埼玉

退職代行を利用したきっかけは?

保育士に憧れて、地元に近い保育園で2年ほど働きました。
園長がワンマンタイプで、自分の意に従わない行動や発言にはいちいち噛み付き、辞める人が続出。
私も辞めたいなと考えていたのですが「あなたまで辞めないわよね」「あなたが辞めたら子ども達が悲しむ」と子どもを盾にしたり、金銭的な事情もあったので、中々辞めれませんでした…。
そんな頃、友人が退職代行を使って別の保育園を辞めたことを聞き「こんなサービスがあるんだ!」と、僅かですが貯金もできたので、2年目に依頼して辞めることができました!

退職代行を利用してどうだった?

辞めるときはもう園長に会いたくなかったので、会わずに辞めれて本当によかったです。

他の人にも勧められるサービスですか?

直接話せて円満退職できるならいらないですが、次の職場でも問題なく就職できたので、私は利用してよかったと思います。

厳選ランキング!保育士におすすめの退職代行サービス

厳しい環境で働いている保育士の皆さんのためにおすすめの退職代行を選出しました!

第1位:ニコイチ

ニコイチ

料金27,000円
対応時間7:00~23:30
実績★★★★★
評判★★★★★
総合評価★★★★★

退職代行業界No.1実績!100%の成功率を誇り、年間約10,000人以上の退職に成功!

ニコイチでは、業界最安値27,000円どんな職種でも追加料金一切なしで退職をサポート!全額返金保証もあり、有休消化退職の悩みを患いたくない方、退職手続きの丸投げOKです!全国対応で、綿密な打ち合わせで納得した上で退職しましょう!保育士の方も多く使われているので、無料相談するだけでも色んな情報を聞けるはずです!

第2位:わたしNEXT

NEXT サムネ

料金29,800円
対応時間24時間365日
実績★★★☆☆
評判★★★☆☆
総合評価★★★☆☆

日本初「女性向け退職代行」!

退職代行「わたしNEXT」は業界最安値の価格帯なうえ、相談回数無制限、追加料金一切なしの徹底サポート!

このサービスの最大の魅力は転職だけでなく、女性の起業・独立・開業についても相談出来るところとなっております。さらに、こちらの場合でも転職サポートを利用して転職が成功したら、転職お祝い金最大万円プレゼント!

とにかく女性に寄り添ったサービスが充実していますので、女性の皆様は是非利用されてはいかがでしょうか?

初!「女性特化」退職代行サービス

「わたしNEXT」の申込はこちら➤

第3位:退職代行Jobs

料金27,000円
対応時間24時間365日
実績★★★★☆
評判★★★★☆
総合評価★★★★☆

顧問弁護士指導の適正業務!365日即日即時対応!退職代行Jobsで円満退職!

退職代行Jobsは、費用一律27,000円!もちろん24時間受付対応で全額返金の保証サポート付き!会社とのやりとりを代行してくれるだけでなく、丁寧な対応で円満退職を目指します!素早い対応により、決断した翌日に退職できた!という声も。口コミ評価の高い安心できるサービスで、あなたのキャリアを次のステージへサポートしてくれます!退職代行サービスに不安がある方も、退職代行Jobsで満足できる退職を目指してみませんか?

まとめ

今回は保育士さんにおすすめの退職代行サービスをご紹介しました。

大切な仕事ではあるのですが、自分が仕事につぶされてはいけません。おせっかいかもしれませんが、自分のことを客観的にみてみることも大事です。