退職代行を使って後悔した…。実際の声をまとめてみました

退職代行 口コミ 後悔

【あなたに最適な退職代行を診断します!】
当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら!
退職代行 ニコイチ 1.退職代行「ニコイチ」
業界No.1、30,000人以上の退職実績アリ!退職成功率100%

退職代行 SARABA 2.退職代行「SARABA」
辞めたいと思ったら即日退社! 有給休暇の交渉も可能!

退職代行 jobs 3.退職代行「Jobs」
顧問弁護士指導の適正業務!退職代行Jobsで円満退職!

「退職代行を使いたいけど、使った後に後悔しないの?」

「気になるけど、不安が大きい」

そんな悩みを持っている方々向けに、実際に退職代行を利用した口コミや声を集めてみました!

退職代行を利用してみて「後悔した声」、「後悔しなかった声」など別々に紹介していきます。

まさ所長

まずは退職代行を利用してみて後悔してしまった口コミからです。

退職代行を利用して後悔した声

実際に退職代行サービスを利用した方の口コミを覗いてみましょう!

どんな点で後悔したのでしょう?人によって理由は様々でした。

Twitter人 アイコン

St.N

@StrikeNeutrino

退職代行にお金を出した結果wwwwww
給料日まで満足に飯が食えないンゴ……

 

Twitter人 アイコン

21卒辞めた

@yarinaoshitai21

上司(元)から連絡きた😭
動悸とまらんくてまだ既読つけられてないけど、とりあえず退職はできました!
けど退職代行ってLINEで話してる感じからしてもなんか雑ーな感じで、使ったことちょっと後悔だな😢
多分上司に対してもかなり強めにいったんじゃないかと思う😢

 

Twitter人 アイコン

弊垢

@h2xdYxdfUuqm9uW

退職はできるんですけど、その後の アフターフォローは雑だなと感じました。 退職して会社からなにか連絡などなければ大丈夫だと思いますよ!

 

Twitter人 アイコン

あぺせ@新卒2年目で転職

@apc_0178

人には退職代行の利用をお勧めしません。
自分の中で、罪悪感がすごいです。
でも利用したのは自分なので向き合わないといけません。
僕は適応障害を理由に退職代行を利用した卑怯者です。「無責任 」で 「不義理 」な人間です。

 

Twitter人 アイコン

misora

@misora11031030

私は退職代行使って
会社側からすると卑怯な手だと
思われる辞め方をしたけど、
前職では円満退社してきた私が
なぜ退職代行を利用したのか
理由を伝えた方がよかったかなと今でも思う。
人は嫌いじゃなかったから心苦しかった。

 

Twitter人 アイコン

介護現場の役職付きでかつケアマネジャーをしている友人が、心身疲労のためブラック体質の社長との交渉にうんざりして、司法書士に依頼したそうです。

自宅から相談しやすい退職代行を業務にかかげている個人事務所の司法書士だそうです。

厳密には事前に司法書士会などが主催している無料相談も利用したのだそうです。

退職そのもののストレスはなくなったそうですが、ケアマネの性でしょう。対人援助職です。あの利用者さんのことが気になったりして眠れなくなったそうです。また、代行を使うと、何となく昔の同僚と道でばったりあったときに気まずい、その周辺地域に行きたくないなどという心情的な部分で、ストレスがあるようです。

 

退職代行の唯一のデメリットといっても過言でないのが、最初の方も仰っているようにそれなりの料金が発生してしまう点です。給料日まで満足にご飯を食べられるようにするためにも、退職代行のご利用は計画的にしましょう!心の余裕が少しある方はボーナス月を含めて退職日を考えてみてください。

 

人によってはこれもデメリットになってきますが、退職代行を使って辞めたことにより、「罪悪感」を抱いてしまう人も少なからず見受けられました。心の優しい人や、深い関わりを持った顧客がいると罪悪感が強まるようです。

退職代行を使うこと自体は何も悪くありません。罪悪感を少なくする方法としては、事前に引継ぎの資料を作成して引き出しに入れておくか郵送する、自分の荷物は事前に少しずつ持ち帰っておく、など、会社側の負担を減らしておくといいでしょう。

 

また、サービスについては、電話をせずにLINEだけですべてやり取りをしている場合には「対応が冷たい」と感じることが多いかもしれません。退職前の対応よりもアフターフォローの方が雑だと感じている人が多い様子でした。

 

他者が利用してみて後悔してそうだった意見や、利用はしたことないが退職代行に対してネガティブな意見もいくつか存在しました。

まさ所長

ここからは、他者が利用してみて後悔してそうだった意見や、利用はしたことないが退職代行に対してネガティブな意見を紹介していきます!

退職代行を利用したことない否定的な意見

退職代行サービスを利用したことのない第3者目線にはこう見えているようです。

Twitter人 アイコン

べ氏

@Diamond_yuuu/p>

退職代行サービス使ったものの失敗して未だ働いてる同期がいるんだけど怖すぎ

 

Twitter人 アイコン

くにお@ゴールドジム通い中

@kuniharu040509

遂に、来月から新しい会社になるんだが転職のハードルが本当に高かったなって、つくづく思う。

まとめると
・退職代行なんて、使えない
(関係性が悪くならないか心配)
・会社もサービスも皆んな大好き
・会社売上が伸びている中での退職願
・後任誰も居ない
(属人性高いせい)
・引き留められるの辛い

 

Twitter人 アイコン

毎日闘うマン

@ODaisukiman

採用をやってきた人間として言えることは、退職代行なんて使うカスは何をやってもうまくいくわけないってこと。

もちろん退職を認めないような悪徳会社なら話は別だが、若手の使えない奴が、たかが退職するぐらい自分の力でできないなら、その後の人生の色んな苦難、辛いことには対応できないだろ

 

Twitter人 アイコン

う@怠慢 20卒

@KflLOl6HWt3hkOT

退職代行使ったら今後も別の会社に入社して、転職する可能性があったとしても直接退職が言えなくなるっていう記事を見て、それはちょっとなって思ってやめた

このように、実際に利用されたことがある方の中に後悔している方もいますが、非難されているほとんどの方は、退職代行の利用経験はありませんでした

中には退職代行を利用して失敗した結果、会社に残り続ける同期がいるという声もありました…。

恐ろしいですね…。退職しようとした前よりも居づらくなりそうです。

こういう口コミを見ると、適当に退職代行を選ぶのはリスクが高いですね。

こうならないためにも退職代行を利用される場合には、退職率100%を継続しているサービスを積極的に利用していきましょう!

まさ所長

次は退職代行を利用してみて後悔しなかった(満足だった)口コミを紹介していきます。

退職代行を利用して後悔しなかった声

Twitter人 アイコン

やめた人です

@8sMrP9SuKxU240Z

無事書類が会社に届いたみたい。
後は制服を送るだけ。

退職代行使っても後悔してない。
みなさんありがとうございました。

 

Twitter人 アイコン

かっ

@OhimetinSk

退職代行使って辞めたけど、全く後悔してないよ。辞めたいって言ったけど真剣に聞いてくれない、退職届出しても受け取ってくれない。そんな会社に自分から何言っても意味があるとは思えない

 

このように、実際に利用されている方々からの声は高評価なものが多数存在しました。実際に利用した方の声で見ていくと、後悔している人よりも使ってよかったという声の方が圧倒的に多かったです。

実際に退職届を提出しても受け取ってもらえない方や、何度も何度も引き止められる経験があるといった方の声もありました。それから会社の経営が順調だからこそ辞めづらい声も見つかりました。

そのような状況にいる方にとって、退職代行はまさに求めていたサービスであると言えます。

まさ所長

続いては退職代行をこれから利用してみたい方の声を紹介していきます。

退職代行を利用してみたい声

Twitter人 アイコン

みゃあ

@mya__mya

別に会社に恨みはないけど、退職代行サービスってちょっと使ってみたいな。もし辞める時がきたら利用してみよう。普通に興味ある。

 

Twitter人 アイコン

どんどこぱぐ太郎

@paroparop111/p>

退職代行サービス使ってみたい…

 

Twitter人 アイコン

Teppei Soma

@t___jelly22

退職代行サービス使ってみたいねんけど笑
どんな感じなのか気になる

 

Twitter人 アイコン

れいこ

@015_rk

仕事やめるとき退職代行使ってみたい

 

こちらの声も数多く存在しました。想像以上の方々が退職代行を利用してみたいと呟いており、私自身も驚いています(笑)。

興味本位で利用してみたい声も存在しました。

実際、日本労働調査組合が2021年9月に行った調査では「今の会社を退職するとした場合に、退職代行を利用しようと思うか」という質問をしたところ、「利用する」が21.9%、「利用するかもしれない」が25.5%、「利用しない」が52.6%という結果となりました。

退職代行の利用検討

47.4%つまり約2人に1人が退職代行サービスの利用を検討していることが分かります。

世間の注目度も年々上昇してきており、興味がある方が増えてくるのも必然であると言えるでしょう。

スムーズに退職することで、転職活動や転職先での勤務もスムーズに行うことが出来ます。

これらの評価から分かるように、退職代行サービスは利用する前の方々の賛否両論は激しいですが、実際に利用してみたときの満足度は非常に高いサービスであることが分かります。

結果的に多くの方が心配にしている、突然連絡が取れなくなってしまうのではないのか?対応が悪いのではないのか等のクレームは見当たりませんでした。

後悔しない退職代行サービスの選び方

選択

需要の増加とともに、退職代行サービスは年々多くなってきています。

その中から自分に合った退職代行サービスを見つけ出して後悔しない未来にするためには選び方が重要になってきます。

大きく分けると下記3つポイントがあげられます。

1.料金

2.退職成功率

3.実績や口コミ

詳しく見ていきましょう!

1、料金

後悔した人の声でもあったように退職代行サービスは決して安いとは言えない金額が必要になってきます。

弁護士が運用している退職代行サービスは5万円~が相場になっています。対応できる範囲は広いものの、その分高くついてしまいます。また、有給消化のサポートを頼んだ場合には1日ごとに費用が発生するサービスの場合もありますのでご注意ください。

「退職さえできればいい」という方には一般的な民間の退職代行サービスをおすすめします。相場が3万円~5万円と、弁護士に比べると大幅に安くなり、費用を抑えることができます。経験値としても弁護士は退職代行を専門として扱っていませんが、一般的な退職代行は専門的に行っているために、経験や知識が積み上げられています。

ただ、異様に安すぎる退職代行サービスは危険性が高いため気を付ける必要があります。そこで直目すべき点が、「退職率」になります。

2、退職成功率

退職代行の利用を考えている人の一番の希望は「退職できること」ではないでしょうか?

退職成功率を公表していないサービスは退職させられなかった、失敗した経験がある可能性が高いです。その点で、前途でも触れましたが、退職成功率100%のサービスは安心して任せることができると言えるでしょう。

成功率100% 退職代行退職率100%!失敗経験のない退職代行を紹介!

3、実績や口コミ

今までどれだけの人がそのサービスを利用してきたか、という数値は、そのサービスの経験値を計る指標とも言えます。多くの人が利用していればそれだけ多くの件数を経験してきたということです。

ですので、安心な退職代行サービスを選ぶためには実績数や口コミも大事な基準になります。

退職代行の利用を考えている方へ

明るい未来

コロナ禍の状況でも、退職を希望している方は数多く存在しています。

厳しい労働環境の中で、誰かに迷惑をかけたくないから辞められなかったり、上司からの強いプレッシャーで辞めると言い出せない方は多くいらっしゃると思います。

皆様の声からも分かるように、実際に退職代行を利用してみた結果、満足いかなかった声はほとんどありません。今の仕事をダラダラ続けて、辞めるタイミングを見失いながら余生を過ごしてもいいんですか?

新しい一歩を踏み出すことで、今までとは違う景色が見えてくるはずです!退職代行を利用してみたい!という方はこちらの退職代行診断を受けてみてください。あなたに合う退職代行サービスが見つかるはずです。

退職代行相性診断