退職代行「退職110番」の特徴・料金・評判を徹底解説!

退職110番

【あなたに最適な退職代行を診断します!】
当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら!
退職代行 ニコイチ 1.退職代行「ニコイチ」
業界No.1、30,000人以上の退職実績アリ!退職成功率100%

退職代行 SARABA 2.退職代行「SARABA」
辞めたいと思ったら即日退社! 有給休暇の交渉も可能!

退職代行 jobs 3.退職代行「Jobs」
顧問弁護士指導の適正業務!退職代行Jobsで円満退職!
今回は「退職110番」について紹介していきます!

まさ半身2まさ所長

ナヤム2まゆみ

労働問題に強い弁護士が対応してくれるんですね!
料金43,800円
対応時間記載なし
実績★★☆☆☆
評判★★☆☆☆
おすすめ度★★☆☆☆

労働問題専門の弁護士が対応!

「退職110番」の申込はこちら➤

退職110番の特徴

退職110番は、労働問題専門の弁護士法人が運営する退職代行サービスです。

日本全国どこからでも依頼できる全国対応型のサービスを提供しています。弁護士との対応は全て電子媒体で完結するため、直接面談する必要もありません。
※ごく稀に面談が必要な場合あり

会社への連絡や必要書類に関するやり取りもすべて退職110番で行われます。

退職110番を利用するメリットは、金銭請求などの代理交渉ができることです。

退職110番が実行可能な業務内容

<退職代行費用内でできる業務>

・退職意志を会社へ伝達

・退職書類の作成、請求

・引継ぎの調整

・有給休暇の消化申請

・退職日の交渉、調整

・貸与物返却や会社に残っている私物返却の調整

<成功報酬が発生する業務>

・残業代や未払い金の請求

・退職金請求

・慰謝料請求

・労働災害保険の申請

<別途費用が発生する業務>

・社宅退去の仲介

・借入金返済の交渉

・訴訟対応

退職代行サービスは、「弁護士」「労働組合」「民間企業」のいずれかで運営しています。

未払い賃金の請求や退職日の調整といった交渉は法律事務に該当します。法律事務は、弁護士法72条によって定められています。

弁護士法72条 (非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)

弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

引用元:弁護士法

弁護士資格を持たない民間企業が運営する退職代行業者が交渉を行うことは、「非弁行為」となり法律違反に該当します。

非弁行為とは、「弁護士法で定められている弁護士のみに認められている行為を弁護士以外が行うこと」です。 退職110番で行う退職代行は、弁護士が常に対応しているため、こうした違法行為に巻き込まれる心配もありません

労働問題専門の弁護士が対応!

「退職110番」の申込はこちら➤

退職110番の口コミ

「退職110番」の評判や感想、口コミをtwitterやSNSで独自に調査しました。

twitterの口コミ

弁護士が運営しており対応がよかった

Twitter人 アイコン

ねこねこNs

@neko_nurse22

私は上記2つのサイトを利用した事があるのですが、 安いのはガーディアンでしたが、 交渉してもらうなら退職110番という弁護士運営の所が個人的には対応がよく、 しっかり交渉して辞めさせてもらえましたのでオススメです💡

 

体験談

有給消化の交渉や損害賠償のことが心配だったので弁護士に依頼しました。

Twitter人 アイコン

30代前半 女性

正社員

希望は有給を消化すること。あとは社長が損害を請求するなんてことを言いかねないので、そちらでも対処できることを条件にしました。 退職代行で検索をして最初に見つけたのがここです。 最初から最後まで丁寧で問題なく有給消化ができ、損害賠償を請求されることなく退職できました。 料金が高めだけど、十分満足です

 

弁護士の退職代行サービスだけど安かったので頼んでみた。

Twitter人 アイコン

30代前半 男性

正社員

仕事がつらくて嫌でたまらなかったので辞めたいといつも思っていました。 上司も上からモノ言う感じで嫌いです。 だから自分で辞めると言うと面倒くさいのがわかっていたので弁護士の退職代行サービスを使おうと思いました。 弁護士の退職代行サービスでも料金がまあまあ安かったのでよかったです。

 

退職110番が高い評価を得られているのは、丁寧な対応と確実な交渉術です。

退職110番を実際に選んだ理由として「弁護士運営だと安心」「損害賠償請求の可能性がある」といった意見が挙がっています。 「会社側と揉めそう」と不安に思っていた方も含め、全員問題なく退職できたと書かれており、やり取りが難しそうな会社でもきちんと対応する姿勢がうかがえます。 2022年3月現在、退職110番に関する否定的な口コミや評判は見つかりませんでした。

退職110番利用の流れ

退職110番を利用するには、公式サイトからお申し込みできます。 正式申込当日からサポートが受けられ、メールのやり取りだけで退職手続きを完了することも可能です。 では、申込~利用までの手順をご説明します。

  • STEP.1
    申し込み

    氏名や住所、退職希望日など必要事項を入力し、申込と同時に退職代行費用をクレジット決済で支払います。 退職代行と並行して、退職金や慰謝料請求に関する代理交渉を依頼する場合は別途費用が発生します。

    退職代行費用(内容証明郵便含む):一律43,800円(税込)*

     

    ※金銭請求業務や訴訟対応は、別に成功報酬や別途費用が発生します。
    支払方法:クレジットカード(VISA、JCB、MASTER、AMEX)

  • STEP.2
    退職準備
    正式申込完了後、退職110の担当者よりメールで連絡があります。 案内に従い、給与明細等の必要書類をデータで提出します。 退職希望日や未払い賃金の交渉など、担当者に希望内容を伝えておくとスムーズです。

    退職まで時間があれば、引継ぎ書類等を作成しておくと安心です。 万が一会社より「引継ぎ期間が必要」と言われても出社せずに対応できます。 制服や社員証など、会社に返却が必要な貸与物があれば準備しておきましょう。

  • STEP.3
    退職代行実行

    弁護士より退職の意向を会社へ連絡いたします。勤務先に弁護士名義の退職通知を送り、退職業務に関する代行手続きを行います。 依頼者が会社と直接やり取りすることはありません。

  • STEP.4
    ご連絡

    会社側から退職の承諾を得られたら、弁護士より連絡があります。 退職届や会社側から提示された必要書類、会社へ返却する貸与物などの送付代行も可能です。 書類に問題なければ退職手続きは完了です。

    退職した後でも、会社に残っている私物の返却代行や、離職票、年金手帳などの受け取りも依頼できます

労働問題専門の弁護士が対応!

「退職110番」の申込はこちら➤

退職110番の会社情報

退職110番は、広島県広島市にある「弁護士法人あおば」が運営・管理しています。

代表は、相川祐一朗弁護士です。 相川弁護士は、弁護士の他に社会保険労務士の資格も所有しています。 社会保険労務士は労働、社会保険に関する問題の専門家として相談や指導ができる国家資格です。

残業代や未払い賃金の請求交渉や、万が一会社側と訴訟問題に発展しても信頼できる法律事務所といえます。

組織名弁護士法人あおば
住 所〒732-0828
広島県広島市南区京橋町6番13-102号
電話番号06-6537-2000
代表者相川 祐一朗
対応時間平日9:00~18:00

まとめ

退職110番

退職110番は、弁護士法人が運営する退職代行サービスです。

社会保険労務士の資格を所有する弁護士が対応してくれるため、訴訟に発展する可能性があっても安心して依頼できます。

全国対応型のサービス提供を行っているため、日本国内どこでお勤めでも申し込み可能です。

弁護士との面談は不要です。 申込から退職代行実行まで、すべて電子媒体で完結します。会社側とのやり取りもすべて退職110番で行われます。

退職110番は、会社の人間関係から話し合いが難しく、訴訟に発展する可能性も視野に入れている方にもおすすめの退職代行業者です。

退職110番に対する口コミや評判を見ても、終始丁寧な対応で問題なく退職できたと評価されています。

退職代行を利用するリスクに不安を感じている方は、堅実で安心できる退職代行サービスが受けられる「退職110番」を検討してみてはいかがでしょうか。

労働問題専門の弁護士が対応!

「退職110番」の申込はこちら➤