現場仕事はなぜ辛いの?土木建築を大暴露 【脱却する方法を紹介】

建築現場のかわいい女性

当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら! 迷った方は以下から選べば間違いなし!
      
  1. 退職代行「SARABA」
    「辞めたい」と思ったその日に即日退社! 有給休暇の交渉も可能!
  2. 退職代行「男の退職代行」
    どこよりも確実に、どこよりもスピーディーに、男性の退職なら「男の退職代行」!
  3. 退職代行「わたしNEXT」
    そのストレスからすぐ解放。転職だけでなく、企業・独立の相談も可。女性の退職代行なら「わたしNEXT」

3K(キツイ・汚い・危険)の代表職と言われている土木建築職

すぐに退職したいと思っているけど上司・社長が怖くて退職の旨を伝えることができない!その気持ち、痛いほど理解することができます。

私も以前土木関係の仕事に携わったことがありましたが、寝不足&過重労働&人間関係の厳しさ本当につらかったのを覚えています。

 

この記事ではそんな土木現場がどんな仕事をしているのか解説し、

現状を脱却する方法をお伝えします。

 

土木建築がキツイ理由

拘束時間が長く体力的につらい

疲れている女性

基本的に仕事の案件は営業職がとってきますが、はっきり言ってとんでもない内容で契約してくることが多いのです。
(現場を知らないから仕方ないのですが…)

実際に働く中で

なぜこんなに工期が短いんだ!!?
なんでこんな値段でとってきた??

というのが山ほどあります。むしろほとんどが厳しい条件ばかりです。

 

営業は契約を取ってくるのが仕事ですが、現場はその契約に合わせなくてはなりません

また、若者受けしない職業なので作業人数が少なく、一人当たりの仕事量は膨大に増える。そのうえ突如の天候悪化によりスケジュールが崩壊。

結果、工期に間に合わせるためには深夜まで残業するしかなく家に帰れない状況に陥ります。

 

しばらく家に帰らなかった結果、息子から他人の目で見られた際にはリアルに膝から崩れ落ちます。。。

 

もう何度膝を打ったか。。。

 

人間関係が厳しく精神が消耗する

廃墟

現場で働く方の特徴として、とにかく短気、気性が荒いというのがあげられます。

上司には無理難題のスケジュールを指定され、仕方なくキツイスケジュール組みをすると

今度は職人さんからこのスケジュールは無理だといわれ仕事をしてくれないし、少しでも意見が食い違うとすぐ殴られる。

 

近隣住民、職人、上司、スケジュール、客。
すべてに挟まれて仕事をするのは想像以上に厳しく、激しく精神を消耗します。

 

さらに、マンションを建設する際には、職人がトイレに行くのが面倒というだけで普通にノション、野糞をする

そしてそれを片付けるのは現場監督か下っ端

 

もう本当に意味が分からないです

 

命の危険を感じる

建築現場の女性

高所で作業をすることがあるため、年に数回命の危機を感じることがあります

自分が足場から落ちそうになることや、上から重い建築材が落下することがあり、実際に大けがをされている方もいらっしゃいます。

体力的に、精神的に消耗している中で安全に気を配るなんてとてもできることではありません。

現状から脱却する方法

労働基準監督署に報告

労働上のトラブルを解決してくれる機関です。

しかし、すべての問題を解決してくれるわけではありません。

給料未払い、労災等の対応はできますが、
明確な違反行為を証明する証拠、会社に対して請求を行った経緯がないとあまり動いてくれないそうです。

参照:労働問題弁護士ナビ

 

弁護士に相談

弁護士は幅広い分野に対応しているのでまずは弁護士に相談するのもありでしょう。

労働問題に詳しい弁護士も多くいると思います。

ただ、金額が高いのがネックといえます。

 

退職

現在の職場に見切りをつけたのであれば、きっぱり退職を選んだ方が早いと思います。

しかし、高圧的な上司や社長に直接退職の旨を伝えるのは非常に勇気のいることであり、恐怖心が植え付けられている中、なかなかできることではありません。

そこで今話題の退職代行サービスの利用を検討してはいかがでしょうか

即日退社可能や100%退職の実績を誇っている会社もありますので興味がありましたら是非こちらをご覧ください

 

まとめ

元気はつらつの女性

さて、この記事では土木建築のリアルについて記しました。

もちろん、楽しいこと・やりがいを感じることもありますが、それよりもキツイことの方が大勢を占めるようです。

 

誰でも人生は一度きり。きつい仕事をして過ごすのか。もっと自分に合った仕事をするのか。
今一度現状を顧みる必要があると思います。