飲食店がつらい、辞めたい理由とは?【強制的に辞められる方法も紹介】

食洗器

当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら! 迷った方は以下から選べば間違いなし!
      
  1. 退職代行「SARABA」
    「辞めたい」と思ったその日に即日退社! 有給休暇の交渉も可能!
  2. 退職代行ニコイチ
    業界No.1の手厚いサポート! 豊富な実績により過去14年間7,135人以上を100%退職に導く
  3. 退職代行Re:Start
    業界最安値キャンペーン正社員退職料金20,000円でのサービス提供!

悩む人

飲食店で働いてるけどつらすぎる…。僕がやめたら人がいなくなるし、なかなか辞めさせてくれない。

という悩みを抱えている人のために記事を書きました。

 

ぼくも以前は飲食店でバイトをしていましたが、辛すぎて辞めた過去があります。

バイトですらめちゃくちゃきついのに正社員とかだと地獄だと思います。

毎日毎日皿洗い、怒鳴る客への対応、微妙な人間関係、くわえて忙しいときは休日出社もさせられ休憩なし。

 

それでいて給料は低いですし…。

まさにこの世の地獄です。

 

僕の場合は学生時代だったので「大学が忙しくなるので辞めます」で通して辞めることができました。

しかしそれでは辞められないひとも多いと聞きます。

 

なぜそれほど飲食業界は辞めさせてくれないのか、どうすれば辞めることができるのかを考えてみたのでぜひ読んでみてください。

 

飲食店がつらい、辞めたい理由

辞めたい理由

飲食店がつらい理由は様々ですが、おおかた以下のように当てはまるのはないでしょうか。

  • 給料が低い
  • ほかにやりたいことができた
  • 時間が取れない
  • 雰囲気が悪い
  • 向いてない
  • 客の質が低い
  • 休めない
  • 立ち仕事で体力的につらい
  • 異動、転勤が多い
  • 人が足りない
  • 福利厚生が最悪
  • やりがいが感じられない
  • サービス業なのでみんなと休みがあわない
  • 常に笑顔でいなくてはならない
  • 汚れ作業が多い

などなど、たくさんの「辞めたい理由」、「つらい理由」が挙げられました。

多かった意見を深堀してみます。

給料が低い

飲食店の給料は軒並み低いイメージです。

もちろん店にもよりますが、基本的に飲食はバイトの代表にもあげられるように「誰でもできる」感が強いです。

僕も学生時代、初バイトは飲食の人がほとんどでしたし。

 

また社員だと、休憩中の出勤やサービス残業などで結果的にアルバイトよりも給料が低い、というところもあるそうです。

悩む人

つらすぎ…

 

客の質が低い

基本的に飲食店はだれでも入れます。

ミシュラン店とかリッツカールトンとかはある程度お金を払うことができる人だけが入るので、お客の質はある程度担保されますが。

 

門戸が広いということはどんなお客も入れてしまうので、接客したくないお客さんも入れてしまいますよね。

いちゃもんを言ったり、酔っ払って絡んできても笑顔で耐えなければいけないのが辛すぎました…。

 

立ち仕事で体力的にきつい

ホール、キッチンかかわらず飲食店は基本的に立ちっぱなしで仕事をしますよね。

しかも忙しいときは小走りで動かなければならない…。

正直半端なく辛いです。

休憩中は一瞬だけ寝て終わりです。

 

帰っても疲れているので寝るだけ。
なにも好きなことをやる時間はありません。

やりがいが感じられない

ほとんどの飲食店はだれでも働くことができます。

それだけに自分じゃないとできない仕事というのは少ないですよね。

入ってすぐは先輩の仕事がすごく見えるけど、時間の問題です。

キッチンで多くの料理を覚えられたりするならまだしも、ホールやレジなんて高校生でもできるので本当にやりがいは感じられませんでした。

ロッカー

高校生と一緒に皿洗いをやっていた自分が情けなくなりました。

 

汚れ作業が多い

皿洗い、生ごみ、掃除、さらにはお客さんの吐しゃ物の処理など、飲食店は汚い仕事が比較的多いです。

これも飲食がつらい原因の大きな要因の一つですよね。

 

 

ここからちょっと聞いた話をします。

ある知り合い(仮に田中さんとします)は飲食店で正社員として働いていました。

毎日朝から晩まで働いて帰ったら寝るだけ。

このままではいけないと思い、転職先をある程度絞り、上司に辞めたいと報告しました。

 

しかし
「辞めたところで君だと仕事ほかにないから、ここで出世したほうがいいよ」
「いま君に辞められたらみんな困るのわかるよね。勝手に判断しないで」

 

など、辞めさせてくれません。

 

最終的には言い訳をしてなんとか辞めることができたそうですが、社員に会ってしまうと気まずいので引っ越さざるをえなかったそうです。

飲食店を辞められない人へ【強制的に辞められます】

飲食店を辞められない人へ

飲食店は基本的にブラックです。

バイトですら頻繁に「今日出れない??」とLINEが入ってくるので嫌になります。

 

しかし強制的にやめることができるサービスが最近話題沸騰中です。

「退職代行」というサービスをご存じでしょうか?

退職したいという旨をあなたに代わって会社に伝えてくれるサービスです。

 

会社に行かずに次の日に即日退社も可能なのです。

正社員、アルバイトともに使えるサービスですので、「どうしても会社を辞めたい」という方は以降の記事もご覧ください。

正社員

退職代行サービスとは?利用者層は?どんな人が利用しているの?

アルバイト

退職代行でアルバイトを辞めることは可能。おすすめサービスも紹介!

 

辛いなら無理しないで他人を頼ろう

つらいならやめよう

辛い職場で働いて帰ったらなにもできない。

毎日同じ朝を迎える。

休みの日は寝て終わり。

 

死んだような毎日を送るくらいならいっそ退職して気持ちを入れ替えたほうがよいでしょう。

辞めた後に次のことは考えればよいのです。
(最近は単発バイトで自給の良い職もたくさんありますし)

 

僕たちのサイトが少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。