【裏ワザ公開】飲食店の正社員の辞め方を伝授!辞めたい理由も紹介

飲食店をトラブルなく辞める方法

【あなたに最適な退職代行を診断します!】
当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら!
退職代行 ニコイチ 1.退職代行「ニコイチ」
業界No.1、28,000人以上の退職実績アリ!退職成功率100%

退職代行 SARABA 2.退職代行「SARABA」
辞めたいと思ったら即日退社! 有給休暇の交渉も可能!

退職代行 jobs 3.退職代行「Jobs」
顧問弁護士指導の適正業務!退職代行Jobsで円満退職!

まゆみ

飲食店で働いてるけどキツすぎる…。仕事辞めたいけど、私が抜けたら人手足りなくなっちゃうし…。

そう思いながら、正社員として日々働き続けていませんか?

私も学生時代に飲食店でアルバイトをしていたのですが、辛すぎて辞めてしまいました。
バイトですらかなり大変だったのに、正社員の方は地獄だろうなと今でも思っています。

私の場合は学生時代だったので「学業に支障が出てしまうので辞めたいです」で通して辞めることができました。
しかし、正社員はそう簡単に辞めさせてくれません。

そこで今回は、なぜ飲食店はこんなにもキツイのか。そして、正社員でも飲食店を辞めることができる方法を紹介します!

飲食店がキツイ理由

辞めたい理由

飲食店がキツイ理由は様々ですが、多くの方々が以下の理由に当てはまるのはないでしょうか。

などなど、たくさんの「辞めたい理由」、「キツイ理由」が挙げられました。
その中でも多いであろう意見を深堀してみます。

給料が低い

飲食店の給料は軒並み低いことが多いです。

もちろん店にもよりますが、基本的に飲食業界はアルバイトの代表にもあげられるよう、入社前に必要なスキルが求められないため、誰にでも出来てしまう印象にあります。

事実、学生時代の友人のほとんどが初バイトは飲食店でした。

正社員の給料が低くなってしまう一番の理由として、休憩時間中の業務やサービス残業などが挙げられます。

飲食店は人手不足のところも多く、労働基準法に違反している会社も少なくありません。

中には
・アルバイトよりも時給が低い
・ボーナスが支給されない
・時給換算すると最低賃金以下なんてところも…。

まゆみ

1日12時間以上働くなんて日常茶飯事ですよ…。

激務な上に、給料が低いのは飲食店の離職率の高さに納得ですね。

生活リズムが崩れる

平日の出社時間、退社時間がある程度定まっている方は、何年も働いていたらそのサイクルに慣れてくるでしょう。

しかし、飲食店で働く正社員の場合そうはいかないのです。

土日休みではないのは勿論、早朝勤務の翌日が夜勤だったりすることも頻繁にあります。

しかも、人手不足の影響で休日出勤や10時間を超える勤務時間は当たり前の業界です。忘年会・新年会シーズンなどの繫忙期には休みをもらえないこともほとんど…。

このような生活リズムの乱れは、うつ症発生のリスクを大幅にあげてしまします。

まさ所長

うつ症で仕事を辞めようか悩んでいる場合は、こちらの記事を参考にしてください
うつ病 退職するまでの方法うつ病で仕事を辞めたい方へ。退職するまでの道筋を紹介!

人間関係

人間関係は働く上で非常に重要ですよね。人間関係が精神的なキツさにつながると思います。これは飲食店に限らず言えることです。

その中でも特に、飲食店は閉鎖された狭い空間で多くの従業員が働くので、人間関係のトラブルが起こりやすいです。狭いコミュニティの中での悪口などは本人の耳に入りやすく、職場の雰囲気を一気に悪くします。

それ以外にも、飲食店ではハラスメント被害がとても多いです。高圧的な態度で理不尽なことを言われ続けたり、ミスを押し付けられたり、女性はセクハラ被害を受けやすく、男性であれば暴力を振るわれてしまうことも、、、。

人間関係に我慢して、ストレスをためることは良くないです。辛い時は環境を変えることも一つの方法です。

体力的にきつい

ホール、キッチンかかわらず飲食店は基本的に立ちっぱなしの仕事です。

しかも、物をとるため頻繁にしゃがんだり、高いところにあるものは脚立を使わないといけなかったり、運動量は半端じゃないです。

私もアルバイトしている時、正社員の方は休憩中寝ていました。
男性で20代の私ですらヘトヘトになる日もあったので、女性の方は地獄だなーと感じています…。
それだけでなく、厨房での調理であれば火傷は日常茶飯事、洗い物などの水仕事で手荒れやあかぎれ。体力に加えてケガも多く、身体的苦痛も多いです。それ以外にもクレーマーや酔っ払いの対応や始末書を書かないといけなかったり等、ストレスはたまるし精神的にもキツイですよね。

汚れ作業が多い

皿洗い、生ごみ、掃除、さらにはお客さまの吐しゃ物の処理など、飲食店は汚い仕事が比較的多いです。

これも飲食がキツイ原因の大きな要因の一つですよね。

さらに、このようの業務はコロナウイルスやインフルエンザをはじめとした感染症にかかるリスクも高いです。感染してしまった場合、1~2週間隔離されないといけなくなってしまうため、業務に大きく支障が出てしまいます。

正社員ともなると、感染者を出してしまったときの責任感は半端じゃないですよね…。

飲食店の正社員の辞め方を伝授!!

飲食店を辞められない人へ

先ほどの紹介で、飲食店がどれほどブラックなのかが分かったと思います。
そんな環境で働く正社員はまさに生き地獄と言えるでしょう。
ここからは、そんな飲食店で働いている正社員へ仕事の辞め方を紹介します!

  • STEP.1
    就業規則の確認
    会社を辞める際は、自社の就業規則の規定を確認することが一番重要です!

    法律に基づくと、退職の14日前までに意志を伝えれば問題ないとされていますが、会社と円満退社するには1ヶ月以上前に意志を伝えておくと良いでしょう。

  • STEP.2
    退職の意思を伝える
    次に、退職する意思・決意を会社に伝えましょう!

    メールやLINE等のアプリではなく、直接お会いして退職の意思をぶつけましょう。

    無事退職の意思を伝えることができたら、日程調整を行いましょう!

  • STEP.3
    退職届けの提出
    無事日程が決まったら、退職届けを書いて提出します。

    恐らく、初めての退職で退職届けの書き方に苦戦してしまうかもしれません。

    退職届の書き方は、こちらのサイトを参考にしてみてください

  • STEP.4
    業務の引継ぎ
    ここまで来たら後は退職するのを待つだけ、、。ではありません!

    自身が担当していた業務や役割は、今まで通り退職日まできちんとこなすのは勿論、後任を担当する方に業務内容を伝える必要があります。口頭での説明や限られた時間の中で全ての業務を伝えきるのが難しい場合は、資料などを作ると良いでしょう。

  • STEP.5
    荷物の整理
    「立つ鳥跡を濁さず」という言葉があるように、自身の荷物や備品を置きっぱなしにしたまま退社するのはマナー違反と言えるでしょう。

    退職日を迎える日までを逆算して、少しずつ荷物を片付けていきましょう。

  • STEP.6
    退職完了
    ここでようやく退職完了です。

いかがだったでしょうか。

他の業界と比べて忙しい傾向にある飲食業界、退職する際はかなり引き留められてしまうでしょう。
そうならないように、上司の機嫌をうかがって退職の意思を伝えてみることで成功率があがります。

すぐに飲食店の正社員を辞められる裏ワザ

・ストレスで明日から出勤したくない!
・職場の人たちと顔を合わせたくない!
・引き留められるのがつらい!
・もうなにもかもがもう耐えられない!etc…..

という方必見です。

飲食店をすぐに辞めることが出来る裏ワザをご紹介します。

その裏ワザとは、、、、、

退職代行サービスです!!

退職代行サービスを使えば、気軽に相談でき、即日退社も可能です!

また、飲食店には多い引き止め交渉に合うこともなく、職場の人達に顔を合わせる必要もありません。心に負担をかけずに、スムーズに退職することができます。

さらに、転職先が決まっていなくても、無料で転職サポートをしてくれる退職代行サービスもあります。勢いで退職しても安心ですね!

その中でもオススメの退職代行サービス会社を3つご紹介します!!

1:ニコイチ

ニコイチ

退職代行業界No.1!100%の成功率を誇り、年間約10,000人以上の退職に成功!

ニコイチでは、業界最安値27,000円どんな職種でも追加料金一切なしで退職をサポート!全額返金保証もあり、有休消化退職の悩みを患いたくない方、退職手続きの丸投げOKです!全国対応で、綿密な打ち合わせで納得した上で退職しましょう!退職後2か月間のアフターフォローも実施!ニコイチでポジティブに退職しませんか?

料金(正社員)27,000円料金(アルバイト)27,000円
クレジット決済LINE相談
オプション費用追加費用無し全額返金保証
対応時間24時間365日おすすめ度★★★★★

2:SARABA

SARABA

「もうこんな仕事おさらばだ!」24時間どんな職種でも即日対応!

SARABAでは、どんな職種でもどんなにたくさん相談や電話をしても25,000円で全ての手続きが可能!24h相談や電話も無制限!会社に顔を見せることもなく即日退職ができます。労働組合であるため交渉も可能!退職できなかった場合の全額返金保証あり!無料転職サポートもついているため、ネクストキャリア探しも心配不要!退職日や有休消化などの相談も受付!スパッと今の仕事を辞めて、次の自分の未来に向かいませんか?

料金(正社員)25,000円料金(アルバイト)25,000円
クレジット決済LINE相談
オプション費用追加費用無し全額返金保証
対応時間24時間365日おすすめ度★★★★

3:退職代行Jobs

顧問弁護士指導の適正業務!365日即日即時対応!退職代行Jobsで円満退職!

退職代行Jobsは、費用一律27,000円!もちろん24時間受付対応で全額返金の保証サポート付き!会社とのやりとりを代行してくれるだけでなく、丁寧な対応で円満退職を目指します!素早い対応により、決断した翌日に退職できた!という声も。口コミ評価の高い安心できるサービスで、あなたのキャリアを次のステージへサポートしてくれます!退職代行サービスに不安がある方も、退職代行Jobsで満足できる退職を目指してみませんか?

料金(正社員)27,000円料金(アルバイト)27,000円
クレジット決済LINE相談
オプション費用追加費用無し全額返金保証
対応時間24時間365日おすすめ度★★★★

飲食店での業務実績は悔しいことに転職の際、評価されにくいことが多いです。

そのため、異業種への転職を希望している場合はニコイチのような退職後のアフターサポートが充実している退職代行サービスに依頼することをおすすめします!

他にも即日退社可能や100%退職の実績を誇っている会社もありますので興味がありましたら是非こちらをご覧ください!

退職代行ランキング アイキャッチ【2021年】退職代行サービスおすすめランキング10選

【最後に…】キツイなら無理しないで他人を頼ろう

ショボーン

 

辛い職場で働いて帰ったらなにもできない。

毎日同じ朝を迎える。

休みの日は寝て終わり。

死んだような毎日を送るくらいならいっそ退職して気持ちを入れ替えたほうがよいでしょう。辞めた後に次のことは考えればよいのです。私たちのこの記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。