会社すぐ辞める方法!大人気サービス退職代行の選び方を丁寧に解説

退職代行 どこがいい

【あなたに最適な退職代行を診断します!】
当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら!
退職代行 SARABA 1.退職代行「SARABA」
辞めたいと思ったら即日退社! 有給休暇の交渉も可能!

退職代行 ニコイチ 2.退職代行「ニコイチ」
業界No.1、約17,000人の退職実績アリ!退職成功率100%

正方形 ガーディアン 3.退職代行「ガーディアン」
労働組合法人があなたを守ってくれる!円満退社を目指そう!

退職を代行する、文字通り労働者に代わって退職の処理を行ってくれるサービスです。辞めようと思っているのになかなか言い出せない、辞めたいと言っているのになかなか辞めさせてくれない。言わば辞めたいのに辞められない人にとっては喉から手が出るほど利用したいサービスでしょう。

退職代行サービスも2018年頃からテレビなどメディアへの露出が増え、サービスを利用するに人々が増えてきています。ただ、それと同時に退職代行に手を伸ばす業者や弁護士事務所も増え、どこのサービスに依頼するのが良いかわかりづらくなっています。

そこで今回退職代行を選ぶ上で重要となる基準についてお伝えします。実績、価格、安全性、あなたがどれを重要視するかで利用する退職代行サービスは変わってくるはずです。

さらに60社を超える退職代行サービスを調査してきた私たちが、あなたにピッタリの退職代行サービスを紹介する退職代行診断を作成しました。この診断を受けると、今すぐにあなたの条件に最適な退職代行サービスを知ることが可能です。どの退職代行サービスに依頼するか迷っている方は是非利用してみて下さい。

あなたにピッタリのサービスが見つかる!

退職代行診断はこちら➤

 

退職実績が豊富なところで退職したい

メディアへの露出が増え、利用者もサービスも増加した退職代行。どこが良いのかわからなくなっているのが現状です。ましてや退職代行サービスを利用しても退職できなかったり、騙されたりなんて声をちらほら。

そこで重要になってくるのが退職実績です。利用者数はどれくらいいるのか、そのうち実際に退職できた人はどれくらいいるのか。このような退職実績が信頼となり、利用者数増加にも繋がります。

今すぐにでも退職したい

即日退職

現在所属している会社が本当に嫌でもう行きたくない、なんて思っている方は今すぐにでも退職したい思いが強いのではないでしょうか。しかし法律上、退職意思を伝えてから退職できるまでは、最短2週間と定められています。ですので、この2週間は有給休暇、または欠勤しない限り通勤することになります。

そこで重要となるのが、退職代行サービスを弁護士が監修しているか否か。弁護士が監修していない退職代行サービスは、会社側と労働関係、賃金関係で交渉する権利を持ちません。にも関わらず、強引に会社側と有給休暇をめぐって交渉すると非弁行為となり法律違反となってしまいます。もちろん会社側が快く有給休暇を認めてくれる場合、弁護士が監修しているか否かはあまり大きな問題になりませんが、会社側と揉める可能性がある場合には、重要なポイントとなるかもしれません。

相場より安い価格で退職したい

退職代行サービスを利用すると、どうしてもお金はかかるもの。しかし本来退職はお金のかからないものなので、安く抑えたいという方は多いです。退職代行の相場は3万~5万円ほど。退職代行専門のサービスを展開しているところであれば、3万円でサービスを受けられることが多いです。安いところだと2万円を切るようなサービスもありますが、弁護士が監修していない場合もあるので、注意してください。

一方でその他あらゆる法律に関するサービスを展開する弁護士事務所になると、価格はおよそ5万円ほどになります。退職代行専門でサービスを受けたい方は、弁護士が監修している3万円ほどの退職代行業者に依頼することで、最も安全かつ低価格で退職することができるでしょう。

有休を消化して退職したい

退職代行 有給消化

有休休暇の消化率が悪いのは、ブラック企業の代名詞。どうせ会社を辞めるなら、有休を使って辞めたいと思う方は多いはず。というより絶対そっちの方が良いでしょう。先ほども述べた通り、退職意思を伝えてから実際に退職できるまでは最短2週間と法律で定められています。多くの退職代行利用者は、この2週間は出社せず有給休暇を使って過ごしたい、と望んでいることと思います。

退職代行 有給休暇

上記の表は、法律で定められている年次有給休暇の付与日数です。半年働いていれば、10日有給休暇を与えられるので、全く有休を消化していない人であれば、2週間(10営業日)を乗り切ることができます。

当サイトで一番おすすめの退職代行サービスを利用してみたい

SARABAくん

当サイトおすすめNo.1はSARABA。その理由は、SARABA特有の手厚いサポートにあります。まさに各サービスの良いところを全て網羅しているかと言っても過言ではありません。どんな職種でも一律27,000円で手続きが可能で24時間相談・電話が無制限。さらにSARABAは労働組合であるため有給休暇の取得や残業代の請求などの交渉もできます。そのため、非弁行為(法律違反)になる心配はありません。

退職代行で起こるトラブルのほとんどは法律関係ですがSARABAには行政書士が在籍しているので、万が一の場合も柔軟に対応することができます。無料転職サポートがついているため転職の際も心配不要ですし、退職できなかった場合に備えて全額返金保証もあります。そして、現在は期間限定で退職届のテンプレート配布&有給消化サポートも行っております。

こんな悩みを持っている人はSARABAがおすすめ

 

・必ず有給休暇が欲しい!

・退職も転職も両方サポートして欲しい!

・今すぐ辞めたい!

・退職を引き止められてから数ヶ月たっている…

・損害賠償請求されるか不安

・あまりお金をかけたくない

・二度と上司や同僚に会いたくない

業界有数の高質低価格!退職・転職サポート付き

詳細はこちら 申し込む

 

弁護士に退職代行を依頼したい

みやび 元汐留

弁護士でおすすめしたいのは弁護士法人みやび。退職代行サービスだけではなく、残業代請求・未払い給料請求・パワハラ・セクハラに対する慰謝料の請求にも対応しています。専門家集団というメリットを生かして、豊富な経験に裏打ちされた適切な訴訟遂行の為のノウハウで円満な退職を手助けしてもらえます。職種問わず退職代行料金は55,000円(※退職が成功した場合、成果報酬20%を支払う必要があります。)で、相場よりも少々割高ですが、まずはご相談してみてはいかがでしょうか。

弁護士による退職代行サービス!即日対応、LINE相談可!

詳細はこちら 申し込む

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。退職・転職は今後の人生に大いに影響を与えるものであるため、是非とも慎重にサービスを選んでいただきたいです。退職代行サービスもどんどん増えてきており、何を理由に選んでいいのかわからなくなってきています。そのような方が、今回の記事を読んでいただき、少しでも退職代行を選ぶ理由や軸が生まれていただければ有難いです。

それでも尚、未だに退職代行サービスが定まらなかった方は是非とも退職代行診断を受診してみて下さい。あなたにピッタリの退職代行が見つかるはずです。

あなたにピッタリのサービスが見つかる!

退職代行診断はこちら➤