退職代行を利用する時に引き継ぎってどうする?【やらないとヤバい?】

退職代行 引継ぎ

【あなたに最適な退職代行を診断します!】
当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら!
退職代行 ニコイチ 1.退職代行「ニコイチ」
業界No.1、29,000人以上の退職実績アリ!退職成功率100%

退職代行 SARABA 2.退職代行「SARABA」
辞めたいと思ったら即日退社! 有給休暇の交渉も可能!

退職代行 jobs 3.退職代行「Jobs」
顧問弁護士指導の適正業務!退職代行Jobsで円満退職!

こんにちは!まさ所長です。退職代行を検討している方からこんな質問をいただきました。

退職代行を考えています。できるだけ早く辞めたいのですが、引き継ぎをする余裕がなくて…引き継ぎってやった方がいいですか?

確かに…。引き継ぎは大体どの業種でも発生しますよね。結論から言うと、引き継ぎは強制ではありませんが、やっておくことをおすすめします。

今回はそんな退職における引き継ぎについて書いていきたいと思います。また退職代行を利用した際の仕方などもお伝えします!

そもそも引き継ぎする必要ってあるの?

question2

引き継ぎは義務ではありませんが、ここでは引き継ぎすることを強くおすすめします。

退職代行を使う使わない関係なく、仕事の引き継ぎは無用なトラブルを防ぐために重要になります。

もしあなたが職場の全てが嫌っているのであれば無理にやる必要はありませんが、たとえ1人でも迷惑をかけたくないと感じるなら引き継ぎは行いましょう。

仕事は辞めたくても、同僚は嫌いじゃないなんて場合もありますよね。

まだ引き継ぎすることに納得いかない方もいると思うので、引き継ぎをしないことで起こりうるリスクについて解説していきます。

引き継ぎしないことで起きるリスク

①会社で働く人に迷惑がかかる

一部の例外を除いて、会社で退職者が出たら誰かがその仕事を引き継ぐことになります。

その際は新しい仕事に慣れるための引き継ぎ期間が設けられ、退職するまでの期間を使って仕事を引き継ぎます。

引き継ぎをしないで退職をすると、引き継ぐ人が1から手探りで仕事を覚えていくことになり、仕事に慣れるのに負荷がかかります。

ただし、一部例外のケースは引き継ぎが重要視されません。いくつかケースがあるので紹介します。

1つ目は研修中の新入社員です。研修中であれば引き継ぎが必要になるほどの大きな仕事を一人で担当することは考えにくいです。部下もまだいないためこの場合は引き継ぎは特に要らないでしょう。

2つ目は特に引き継ぐ必要の無い仕事を行っている場合です。派遣やバイトなどのその日に覚えられる仕事は引き継ぎが必要ありませんよね。

②会社に損害賠償を起こされる

引き継ぎをしないことで起こり得るリスクの2つ目は会社に損害賠償を起こされることです。

もしあなたが会社の利益に直接絡んでいる仕事を担当していて、あなたが引き継ぎをしないで退職したことが利益損失の直接の原因であれば損害賠償を起こされる可能性がわずかですがあります。

損害賠償は滅多に起きないことなので正直心配する必要はあまりありません、しかし会社はやろうと思えばできるんだよと言うことを抑えておいてください。

退職代行を使う場合の引き継ぎ

ここまでは通常の引き継ぎの流れを紹介してきましたが、退職代行を使う場合は即日退職が原則で引き継ぎ期間はないのでその場合どうやって引き継ぎをすればいいのか説明します。

まず退職代行を使う時点で引き継ぎのことを考え始めるのは遅いです。

退職代行を使って退職するなら事前に後任の人が概要を把握できるような引き継ぎ資料を作成しておくのがベストです。

引き継ぎのタイミングが突然来ることには変わりありませんが、引き継ぎ資料があることで助けられる部分があるはずです。

それに、引き継ぎ資料を残していくことで迷惑をかけてしまうことに対する謝罪にもなります。

後任の方からも突然辞めたからびっくりしたけど、引き継ぎ資料は残していった。という評価になりトラブルがいくらか起きにくくなるのではないでしょうか?

具体的な引き継ぎのやり方

退職代行 引き継ぎ資料 作り方

引き継ぎをやるに当たり、引き継ぎのやり方を簡単にまとめておいた方が良いと思ったので、全体の流れを紹介していきます。細かい点に関しては業界によって異なるためここでは割愛します。

まず、引き継ぎとはあなたの後任が滞りなく仕事を始められるためにあなたのやっていた仕事内容を説明して理解してもらうことです。退職代行を利用すると仮定すると引き継ぎを直接行うことは厳しくなります。

そこで最低限の情報を文字で残しておくことをおすすめします。パワポやファイルなど形式は何でも構いませんが、とにかく相手が見れることが大切です。相手がそれを見れば仕事の引き継ぎができるように事前に作成しておき、退職後にメールなどで作成した引き継ぎ資料を送信してあげましょう。

あなたしか知らない情報はもちろん、仕事の特別な事情など知らないと苦労してしまう点を伝えてあげると親切です。

おすすめの退職代行サービス3選

引き継ぎの他にも退職の際には不安がたくさんあると思います。

退職代行ではそんな悩めるお客様の背中を後押ししてくれます。そこで今回はおすすめする退職代行サービス3選を紹介していきたいと思います。

第1位:ニコイチ

ニコイチ

退職代行業界No.1!100%の成功率を誇り、年間約10,000人以上の退職に成功!

ニコイチでは、業界最安値27,000円どんな職種でも追加料金一切なしで退職をサポート!全額返金保証もあり、有休消化退職の悩みを患いたくない方、退職手続きの丸投げOKです!全国対応で、綿密な打ち合わせで納得した上で退職しましょう!退職後2か月間のアフターフォローも実施!ニコイチでポジティブに退職しませんか?

料金(正社員)27,000円料金(アルバイト)27,000円
クレジット決済LINE相談
オプション費用追加費用無し全額返金保証
対応時間24時間365日おすすめ度★★★★★

第2位:SARABA

SARABA

「もうこんな仕事おさらばだ!」24時間どんな職種でも即日対応!

SARABAでは、どんな職種でもどんなにたくさん相談や電話をしても25,000円で全ての手続きが可能!24h相談や電話も無制限!会社に顔を見せることもなく即日退職ができます。労働組合であるため交渉も可能!退職できなかった場合の全額返金保証あり!無料転職サポートもついているため、ネクストキャリア探しも心配不要!退職日や有休消化などの相談も受付!スパッと今の仕事を辞めて、次の自分の未来に向かいませんか?

料金(正社員)25,000円料金(アルバイト)25,000円
クレジット決済LINE相談
オプション費用追加費用無し全額返金保証
対応時間24時間365日おすすめ度★★★★

第3位:退職代行Jobs

顧問弁護士指導の適正業務!365日即日即時対応!退職代行Jobsで円満退職!

退職代行Jobsは、費用一律27,000円!もちろん24時間受付対応で全額返金の保証サポート付き!会社とのやりとりを代行してくれるだけでなく、丁寧な対応で円満退職を目指します!素早い対応により、決断した翌日に退職できた!という声も。口コミ評価の高い安心できるサービスで、あなたのキャリアを次のステージへサポートしてくれます!退職代行サービスに不安がある方も、退職代行Jobsで満足できる退職を目指してみませんか?

料金(正社員)27,000円料金(アルバイト)27,000円
クレジット決済LINE相談
オプション費用追加費用無し全額返金保証
対応時間24時間365日おすすめ度★★★★