【2020年】アルバイトや契約社員でも退職代行は使えるの?

part time job

当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら! 迷った方は以下から選べば間違いなし!
      
  1. 退職代行「SARABA」
    「辞めたい」と思ったその日に即日退社! 有給休暇の交渉も可能!
  2. 退職代行「ニコイチ」
    業界No.1、約17,000人の退職実績アリ!退職成功率100%
  3. 退職代行「男の退職代行」
    どこよりも確実に、どこよりもスピーディーに、男性の退職なら「男の退職代行」!

アルバイトや契約社員として働いている方々も、一度や二度会社を辞めたいと思ったことがあるでしょう。

私自身、アルバイトをしていた時期に辞めたいと思ったことは多々ありました。

そんな時、正社員じゃない場合でも退職代行を利用できるのか気になった事ありませんか?

まさ所長

今回は、アルバイトの方や契約社員と言った正社員の場合でない方でも退職できるのか?そこについて解説していきます!
今回もよろしくお願いします!

みなみ

アルバイトでも退職代行使えるの?

question2

結果から発表すると、答えはYesです!アルバイトの方でも退職代行を利用することは可能となっております。

忙しい時間帯でしかシフトを組んでもらえなかったり、サービス残業を要求されたりなど、アルバイトにはアルバイトなりの退職動機が存在します。

実際にアルバイトを辞めようとしても、人手が足りないからと拒まれたり、「契約期間中だから無理」だと辞めさせてもらえないケースも存在します。

その上、シフトの提出などを要求されるため中々辞めることが出来ない事もあります。

しかし、退職代行を利用することで正社員同様、アルバイトの方でもスムーズに退職することが可能になります。

退職代行を利用するメリット(アルバイト)

merit 1

ここからは、アルバイトの方が退職代行を利用するメリットについて3つ紹介します!

金額が安い!

アルバイトの方が退職代行を利用する場合、正社員の方と比較して安く退職することが可能となっております。(例外はあります。)

退職代行サービス リスタートRe:Start 男の退職代行

男の退職代行

NEXT サムネ

わたしNEXT

EXITEXIT
料金(正社員) 20,000円 29,800円 29,800円 50,000円
料金
(アルバイト)
10,000円 19,800円 19,800円 30,000円
公式HP

申し込む

申し込む

申し込む

申し込む

 

こちらの表から分かる通り、アルバイトの方の場合、正社員より約1~2万円安く退職することが出来ます。

退職代行「Re:Start」の場合、正社員の半分の価格で退職することが出来るのです!

この価格帯なら、アルバイトの方でも気軽に利用できるのではないでしょうか。

即日退社しやすい!

民法627条によると、2週間前に申請を出すことで労働契約は一方的に解除できると記載されています。

しかし、職場での責任者の承諾を得ることで労働者は自由に退職できるケースが非常に多いです。

正社員の場合、上司に直接連絡をしてから退職が完了するまでに約2か月近くかかってしまいます。

会社の規模や、自身の仕事のボリュームを考慮すると、自力で退職する場合そのぐらいの期間がかかってしまうのは仕方がないことだと思います。

アルバイトの場合、日々の業務はほぼ変化しないため代用が非常に効きやすいです。

また、正社員に比べ退職までに必要な書類や手順も少ないため、即日退社がしやすいと言えるでしょう。

自身でほぼ何もしなくてよい!

格安退職代行の場合、退職手続きを行ってはくれるのですが、会社の備品や会社に置きっぱなしの私物、書類の管理などは自身で解決しないといけないことが非常に多いです。

そのため正社員の場合、退職代行を利用する前や前日には書類の管理や備品の整理をある程度終わらせておく必要があります。

アルバイトの場合ですと、会社の備品や会社に置きっぱなしの私物等はほとんどの方が無いでしょう。

つまり、辞めたい瞬間にすぐ辞めることが出来るのです!

これは正にアルバイトならではの特権であると言えるでしょう!

みなみ

アルバイトの方でも退職代行って利用できるんですね!しかも正社員の方よりメリットも沢山あるだなんて!

そうなんです!アルバイトの方も積極的に退職代行を利用してみましょう!

まさ所長

契約社員でも退職代行って使えるの?

こちらも結論から申し上げますと、答えはYesです!

アルバイトに続き契約社員の方でも退職代行を利用することが出来るのです!

しかし、多くの方は気付いているのではないでしょうか…?

そうです!契約社員の様に期間を決めた上での雇用(有期雇用契約)の場合、契約期間中に退職することは基本的に出来ないのです。

そのため、多くの契約社員は正社員よりも理不尽な仕打ちを受けても、我慢しながら働かなければなりません。

実際にこのようなツイートもよく目にします。

https://twitter.com/r_chisato97/status/1086893733495201792

契約社員の方も、アルバイトや正社員と同様!退職代行を利用することで、スムーズに仕事を辞めることが出来ます。

退職代行を利用するメリット(契約社員)

happy 5

ここからは、契約社員の方が退職代行を利用するメリットについて紹介します!

契約期間中でも退職出来るケースがある!

このポイントが、契約社員が退職代行を利用するべき最大のメリットであると言えます。

退職代行を利用することで、契約期間が終了していない社員の方々でも即日退社が出来る場合があるのです!

そもそも、契約期間中であったとしても以下のいずれかの条件を満たしている場合、退職が可能になるのです。

  • 会社と契約してから1年以上経っている場合。
  • 会社と合意出来ており、やむ負えない理由がある場合。

契約して一年以上所属した結果、退職代行を利用される場合は一つ目の条件を満たしているため、ほぼ100%の確率で退職することが可能となっております。

むしろ一つ目の条件を満たしていない場合は退職するのなんて無理なのではないかと思われている方もいるでしょう。

ご安心ください!退職代行のスタッフは退職の連絡するプロなので「やむを得ない事情」として通せる退職理由を熟知しています。

自分自身の力で退職することが厳しい環境でしたら、迷わず退職代行を利用してみてください!

正社員と同じ金額で退職代行出来る。

一般的な正社員よりはるかに退職難易度が高い契約社員ですが、退職代行では正社員と同額で退職代行を利用することが出来るのです!

ただし、契約社員の退職を行っていない退職代行サービスも存在しているため、あらかじめ確認しておく必要がございます。

契約社員の退職代行を行っている有名どころですと、男の退職代行わたしNEXT等が存在します。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください!

【日本初!】「男の退職代行」の口コミ・料金・評判などを徹底解説!

女性特化の退職代行「わたしNEXT」の口コミ・料金・評判などをわかりやすく解説!

今回のまとめ!

Satisfaction

まさ所長

今回の記事のまとめは以下の内容となっております
  • アルバイトでも契約社員でも退職可能!
  • アルバイトの場合格安で退職できる可能性大!
  • 契約期間中でも退職可能!

退職代行は雇用形態関係なく利用することが出来るのが魅力の一つであることがわかりましたね!

契約社員の他にも派遣社員、なんと内定辞退まで行ってくれる退職代行サービスも存在します。

この記事を読んで退職しようか悩んだ方は、すぐにでも退職することをおすすめします。

やりたくない仕事を我慢しながら続けていても、自分の将来のために全く役に立ちません。

勇気をもって一歩踏み出すことで、新しい世界を切り開くことが出来るでしょう!