SES(客先常駐)が退職代行を利用する際の注意点とは!?

SESにおすすめの退職代行サービス3選

【あなたに最適な退職代行を診断します!】
当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら!
退職代行 ニコイチ 1.退職代行「ニコイチ」
業界No.1、29,000人以上の退職実績アリ!退職成功率100%

退職代行 SARABA 2.退職代行「SARABA」
辞めたいと思ったら即日退社! 有給休暇の交渉も可能!

退職代行 jobs 3.退職代行「Jobs」
顧問弁護士指導の適正業務!退職代行Jobsで円満退職!

まゆみ

客先常駐で辞めるってなると面倒…社内の人だけじゃなく社外の人にまで退職の挨拶しないといけない、、、

このような悩みからSES(客先常駐)企業で退職代行を利用する人は多いです。SESこそ一番退職代行を使うべき業界だと私は考えています。

SES(客先常駐)には、業界で働かれている方ならではの、仕事に関する悩み、辛さが数多く存在します。

この記事ではSES(客先常駐)を辞めたくなる理由、退職代行を利用する理由や注意点SES契約で働く方におすすめの退職代行サービスを解説していきます。

最初にSES(客先常駐)を辞めたくなる理由、労働環境の過酷さを説明していきます。

SESを辞めたい理由

SES(客先常駐)業界は離職率が高いことで有名ですが、SES(客先常駐)を辞めたくなる理由としては

・長すぎる労働時間

・成長につながらない現場

・プロジェクトごとに働く人が変わるため孤独

↑の3つが挙げられます。1つ目は長すぎる労働時間についてです。

長すぎる労働時間

黙々黙々 男

SES(客先常駐)を辞めたい理由として真っ先に上がるのが労働時間の長さです。働き方改革の影響で人件費を削る動きが活発になり、そのしわ寄せがSES(客先常駐)に向かっています。

普段なら3人いる仕事を1人に任せたり、悪質なところは違法な量の残業を隠すために、残業を無かったこととしてうやむやに済ませる会社もあります。

長時間労働が生まれてしまう理由はシステム的な問題もありますが、一番大きい理由が労働契約です。契約書の「〇〇時間以上の残業を行うことに同意します。」と言った項目をよく読まずに、想定よりもかなり多い残業をすることになる場合などが挙げられます。

なのでSES(客先常駐)として働くときは必ず契約書の全容を把握した上で契約してください。もし契約書を読むことに不安があれば、弁護士に頼むことをおすすめします。

成長につながらない現場

SES(客先常駐)は単なる労働力として迎えられ、自分がすでにできることや単純作業しかさせてもらえない場合があります。

そういった現場に何日いようとあなた自身の成長は見込めないでしょう。もちろんそういった退屈な作業をしっかりこなせるのは素晴らしいことです、それを否定するわけではありません。

ですが将来的に、成長しない現場で働き続けるのはこれからの時代リスクが高いのではないでしょうか。

プロジェクトごとに働く人が変わるため孤独

人間関係

SES(客先常駐)は基本的にプロジェクト単位で仕事を行うため、一旦プロジェクトが終わればまた別の現場で別のメンバーと仕事を行うことが多いです。

そのため同僚や上司といったつながりが非常にできづらいです。なかなか信頼できる仕事仲間ができず働いてて孤独を感じる方は少なくありません。

SES(客先常駐)を辞めたくなる理由を説明してきました。ここからはSES(客先常駐)に退職代行をおすすめする理由を説明します。

SESが退職代行を利用する理由

なぜSES(客先常駐)が退職代行を利用するべきなのかその理由を説明していきます!

電車で立つ男

客先常駐は他社の人と仕事をする

SESは客先に派遣されてプロジェクトごとに働くことが多く、自分が辞めることでそのプロジェクトに関わっている全員に迷惑がかかってしまうので非常に辞めづらい環境で働いていると言えます。

最悪事業に大きな影響を与えてしまうこともあるでしょう。

上司も迷惑をかけるなという理由を盾に辞めようとする社員を引き留めます。「辞めるなら責任取れ。迷惑をかけるな。」と実際に言われた人もいます。

そんな自分からは辞められない環境だから退職代行が必要なんです。

期限付きの労働契約を結ぶことが多い

退職代行 本人確認

SES(客先常駐)は働く前に予め期限を決めて労働契約を結ぶことが多いです。

これがなぜ退職代行を使うべき理由になるのかというと、もし労働契約延長を断れなかった場合、更に長い間働き続けることになるからです。

他の職業であれば今日言えなくても明日言うチャンスがありますが、SES(客先常駐)はありません。

なので契約を嫌々引き延ばすくらいなら、自分の辞めたい時に確実に辞めるために退職代行を使うことをお勧めします。

ここからはSES(客先常駐)が退職代行を利用する時に注意するべきことを紹介していきます!

SESが退職代行を利用する際の注意点

退職代行 デメリット

雇用形態

注意しなければならないのがSES契約の雇用形態です。

社員の雇用形態には大きく分けて「有期労働契約」と「無期労働契約」の2つがあり、契約社員は「有期労働契約」にあたりますが、契約期間内の退職はできない可能性があります
つまり、雇用契約が1年であれば1年間、会社の方針で退職は原則できないことになります。
しかし、有期雇用者であっても雇用契約の継続が困難な「やむを得ない事由」がある場合は、退職が認められます。

契約の内容で、内容次第では退職として認められない場合があります。
他社との契約上、会社に損害が出る可能性があるから退職させることは出来ない。と止められてしまうケースもあります。

なのでSESを退職する際には必ず契約書を確認しましょう
もし自分で確認するのに不安だと言う場合は弁護士が在籍する退職代行サービスに無料相談をしてみるのがおすすめです。退職のプロに退職できるのかどうか見てもらいましょう。

SESの退職代行経験があるか

recommend

SES(客先常駐)は上記の通り契約の内容が退職する際に大事になってきます。

なのでSES(客先常駐)の退職代行をしたことのある退職代行サービスを選びましょう。経験の浅いサービスを利用することは割安かもしれませんが、リスクが高いです。おすすめはサラバニコイチの2つです。

金銭の交渉があるか

退職代行選びをする時にポイントになるのが、「金銭の交渉があるか」です。未払いの残業代や有休消化、未払い給料などの交渉をしてもらう場合には必ず弁護士が必要になります。

退職代行業者は「伝えるだけ」で交渉をすることは絶対にありません。なのでもし金銭の交渉がある場合には弁護士のいる退職代行サービスを使いましょう!

もしSES(客先常駐)で退職代行使った方が良さそうだな!と思っていただけたら下記の退職代行サービスを参考にしてみてください!

厳選!SESの方におすすめの退職代行サービス

SES(客先常駐)の退職代行経験があるサービスを選びました!その中から実績、値段を考慮して順番を決めてあります。

第1位:ニコイチ

ニコイチ

退職代行実績業界No.1!100%の成功率を誇り、年間10,000人以上の退職に成功!

ニコイチでは、業界最安値27,000円どんな職種でも追加料金一切なしで退職をサポート!全額返金保証もあり!

退職後2か月間のアフターフォローも実施!ニコイチでポジティブに退職しませんか?

料金(正社員)27,000円料金(アルバイト)27,000円
クレジット決済LINE相談
オプション費用追加費用無し全額返金保証
対応時間24時間365日おすすめ度★★★★★

第2位:SARABA(サラバ)

SARABA

「もうこんな仕事おさらばだ!」24時間どんな職種でも即日対応!

SARABAでは、どんな職種でもどんなにたくさん相談や電話をしても25,000円で全ての手続きが可能!

24h相談や電話も無制限!退職できなかった場合の全額返金保証あり!無料転職サポートもついているため、ネクストキャリア探しも心配不要!

料金(正社員)25,000円料金(アルバイト)25,000円
クレジット決済LINE相談
オプション費用追加費用無し全額返金保証
対応時間24時間365日おすすめ度★★★★

 

第3位:EXIT(イグジット)

EXIT

料金
(正社員)
50,000円料金
(アルバイト)
30,000円
クレジット
決済
LINE相談
オプション
費用
追加費用無し全額返金
保証
対応時間24時間
365日
おすすめ度★★★

会社からの非常口!EXITの即日対応でスピード退社!

EXITはメディア掲載NO.1の退職代行サービスを提供!正社員は50,000円、パート・アルバイトは30,000円で退職可能!

EXITは未経験からのキャリアチェンジに強い転職サポート会社「ワークポート」と提携!
条件によっては、全額キャッシュバックの可能性あり!

もしネクストキャリアで困ってもEXITの再依頼で代行料金1万円引きで可能!
退職と転職を同時に進めたい方はEXITがおすすめです!

メディア掲載業界実績No.1!転職サポート会社とも連携! 詳細はこちら 申し込む

まとめ

SES(客先常駐)を辞めたい理由、SESが退職代行を使うべき理由と選ぶときの注意点、そしておすすめの退職代行3選、一気に説明しましたが理解していただけましたか?

SES(客先常駐)業界は退職代行で辞める方が少なくありません。もし自分で辞められないのなら退職代行の使用を検討することはありではないでしょうか。時間は有限です、もし少しでも迷いがあるなら各サービスに無料相談をしてみて、自分に合いそうかどうか確かめてみてください。