【例文あり】退職は電話のみでもできる?4つの注意点を確認しよう

公衆電話

当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら! 迷った方は以下から選べば間違いなし!
      
  1. 退職代行「SARABA」
    「辞めたい」と思ったその日に即日退社! 有給休暇の交渉も可能!
  2. 退職代行「男の退職代行」
    どこよりも確実に、どこよりもスピーディーに、男性の退職なら「男の退職代行」!
  3. 退職代行「わたしNEXT」
    そのストレスからすぐ解放。転職だけでなく、企業・独立の相談も可。女性の退職代行なら「わたしNEXT」

悩む人

会社辞めたいけど上司に面と向かっていうのはこわい…。引き止められるのもめんどくさいし..

という疑問をお持ちの方に回答していきます。

 

「嫌いすぎて上司の顔もみたくない」「お世話になったので言い出しづらい」「忙しそうで口にだせない雰囲気でズルズルきてしまった」

などなど、現在のストレス社会でこういう悩みを持っている方はとても多いです。

 

会社を辞める際の選択肢としては以下の3つがあげられます。

  1. 対面でしっかり退社の意思を伝える
  2. 電話で退社の意思を伝える
  3. 人づてで退社の意思を伝える

 

この記事は主に「2番、3番の選択肢をとりたい」という方に向けて書いていきます。

退職は電話のみでもできます

退職は電話でできます

 

結論から言うと「電話だけでも退職は可能」です。

退社する際は対面で退職意思を伝えなければならないという法律はありません。

そもそも会社のせいで精神がつぶれてしまって上司と対面したくない場合、それはあなたのせいではないです。

電話で退職意思を伝える際の注意点

注意点

電話だけで退職することは可能です。
しかし社会人のマナーとしてはよく思われないことは承知だと思います。

ですので円満退職して今後も関係をつづけていきたいという方はきちんと直接伝えましょう。

ただこの記事を読んでいるあなたは「関係とかどうでもいいから辞めてえんだよ!」という方だと思います。

 

一応のこととして以下を確認しておいてください。

  1. 円満退社は期待できない
  2. 有給などが100%取得できるとは限らない
  3. 電話する時間はきちんと守る
  4. 理由について矛盾をつくらない

 

円満退社は期待できない

上記のようにマナー的にはよくないです。人間関係は仕方ありませんね。

有給が100%取得できるとは限らない

電話で有給について言えればよいですがめんどくさいし嫌ですよね。

どうしても有給がとりたい場合は退職代行をつかったり弁護士に相談したりしてみましょう。

電話する時間はきちんと守る

上司が忙しい時間帯に電話をするのは避けましょう。
相手をキレさせてトラブルにつながるかもしれません。

主に以下の時間帯がいいのではないでしょうか。

  • 始業前
  • 休憩時間
  • 締めの時間
  • 終業後

 

理由について矛盾をつくらない

とくに退職理由については要注意です。
理由に矛盾があると虚偽報告が疑われます。

「一身上の都合により退職」で問題ありません。

きちんとした理由がない場合、これで通していきましょう。

退職をする際の言い方と例文

例文

退職を伝える際は「自分には固い意志がある!」ということをまず伝えましょう。
スッと了承してくれたらよいのですが、基本的に会社はあなたに辞められたら困るのでひきとめようとしてくるでしょう。

ですので以下のテンプレを使いながら淡々と退職意図を伝えてしまうのが得策です。

お疲れ様です。○○です。お忙しいところ恐縮ですが、お話したいことがございます。実は一身上の都合により退職させていただきたく存じます。急なご連絡になり申し訳ございません。本来であれば出社して伝えるべきところをお電話で本当に申し訳ございません。手続き書類に関しては後日送付させていただきます。

 

お疲れ様です。○○です。お忙しいところ恐縮ですが、お話したいことがございます。しばらくお休みをいただき申し訳ございません。以前から悩んでいたのですが、実は一身上の都合により退職させていただきたく存じます。本来であれば出社して伝えるべきところを、体調が優れないためお電話で本当に申し訳ございません。手続き書類に関しては後日送付させていただきます。

 

書類などは自分でまとめるということも忘れずに伝えておきましょう。

電話で伝えることすら嫌な場合、引き止められた場合

以下のようなケースも数多くあると思います。

上司から電話。退職の意思は変わらないと言ったのにまた来週に引き伸ばされたんですけど???なんで???マジで意味わからん。意地でも復帰させたいの??どうしたいんや。

 

ぶっちゃけ多くの会社がこのような対応をしてくると思います。
すんなりやめれるようならここまで悩んでないですよね。

このような場合は退職代行サービスに頼んでみてもいいかもしれません。

3~4万円くらいで「電話→退職完了→転職サポート」までやってくるサービスさんも多いです。

 

以下でおすすめの退職代行サービスサービスを紹介していくので「電話すら嫌だ」「上司がしつこいくてなかなか辞められない」という方は見てみてください。

おすすめの退職代行サービス

実績・料金・有給の観点から以下の4サービスをおすすめします。

退職代行「SARABA」

実績・信頼ともに業界ナンバーワンです。

「SARABA」の詳細はこちら

 

退職代行ニコイチ

代表的なサービスの中で料金が一番安い設定になっています。

「ニコイチ」の詳細はこちら

辞めるんです

円満退社を実現するべくサポートが充実しています。

「辞めるんです」の詳細はこちら

弁護士法人みやび

弁護士がつくので有給や残業代などにも細かく対応してくれます。

弁護士法人みやびの詳細はこちら

 

すべてのサービスで無料相談が可能となっています。

もし気になる場合はLINEをしてみるとよいかもしれません。