退職代行で即日退職は可能なのか?即日で辞められる条件を徹底解説!

退職代行 即日

【あなたに最適な退職代行を診断します!】
当サイトおすすめの退職代行サービスTOP3はこちら!
退職代行 ニコイチ 1.退職代行「ニコイチ」
業界No.1、28,000人以上の退職実績アリ!退職成功率100%

退職代行 SARABA 2.退職代行「SARABA」
辞めたいと思ったら即日退社! 有給休暇の交渉も可能!

退職代行 jobs 3.退職代行「Jobs」
顧問弁護士指導の適正業務!退職代行Jobsで円満退職!

結論から言うと、退職代行を使おうが使わなかろうと、正社員の即日退職はかなり厳しいです。ですが、いくつか方法はあり、状況次第では即日退職ができる人もいます。この記事ではそれを詳しく解説していきます。まずは、正社員にとって即日退職がなぜ難しいのかを説明していきます。

そもそも正社員は即日退職が難しい

退職代行 STOP

正社員でも即日退職は不可能ではありません。ですが、引継ぎなど会社側の正当な理由があれば2週間は働かなければなりません、それは民法627条に明記されている法的な規則です。病気や怪我などが原因でどうしても働けないという場合を除いて、即日退職はかなり難しいと言えます。アルバイトや派遣社員であれば即日退職はできないこともないですが、正社員は厳しいということを前提にしてください。

それでも即日退職ができる場合が大きく分けて2つあります。

即日退職できる場合は2つ

即日退職が認められるのはこのような場合です。

  • 会社が即日退職を認めた
  • 有給が2週間以上溜まっている

まず一つ目は会社が即日退職を認めた場合です。この場合、会社側が2週間経ってないけど辞めていいよと許可してくれているので当たり前ですが即日退職が可能です。ただ、これには会社との交渉が必須なので、弁護士に依頼することになるでしょう。

2つ目は有休が2週間以上溜まっている場合です。これは長期間その会社で働いていることが前提になりますが、確実に即日退職が可能です。なぜなら退職の意思を伝えてから2週間の引継ぎ期間で有休消化することで、一日も会社で働くことなく退職ができ、実質的な即日退職になるからです。

2つ目の方法で退職代行を利用する場合も会社との交渉が必要になる場合が多いです。

退職代行を使って即日退職するための注意点

荷物や備品は全て会社に返しておく

もし退職が成功した時に、もう会社に行かなくて済むように会社に借りているものや会社の備品などは事前に返しておきましょう。社員寮に住んでいる場合なども同様に引越しをしておきましょう。返しておかないとトラブルの元になるので、しっかりと自分で把握しておいてください。

もっと知りたい場合はこちら

退職代行 即日退職 荷物退職代行を使ったら荷物や会社からの借り物はどうなるのか?

もし荷物や備品を返し忘れた場合は、後日郵送する旨を会社に伝えておきましょう。直接返しに行く必要はないので、郵送するようにしてください。この作業は退職代行業者に任せず自分でやる方が確実です。

退職代行は弁護士に行ってもらう

退職代行は弁護士か退職代行業者か労働組合の3つの選択肢がありますが、即日退職する場合は弁護士利用をおすすめします。なぜなら、即日退職するための交渉が弁護士以外には行えないからです。弁護士以外に退職代行を依頼すると、交渉ができず退職には成功しても、即日退職には失敗する可能性が高いです。

値段は高くなりますが、即日退職を確実にしたい方は弁護士利用をおすすめします。

バックレはリスク大

最後に、バックレは辞めておきましょう。

社会人としての常識というのもありますが、何より無断欠勤をしてしまうと懲戒解雇の可能性があり、最悪の場合損害賠償責任を負わされます。懲戒解雇になれば失業保険などのその他手当が減り、転職する際に圧倒的不利に働きます。懲戒解雇はそれほど、転職の難易度を上げてしまうので、そのリスクを背負う必要はありません。

あなたが仕事が原因で重大な病気や怪我にあっている場合は別として、バックレは絶対にやめましょう。

特に公務員は注意が必要です。

公務員は退職代行サービスを使えるのか公務員は退職代行でバックレる?民間企業との違いや注意点を解説

即日退職可能な退職代行サービス6選

1位弁護士法人みやび55,000円24時間365日★★★★★
2位ニコイチ27,000円7:00~23:30★★★★★
3位ITJ法律事務所39,900円10:00~18:30★★★★☆
4位フォーゲル綜合法律事務所50,000円24時間365日★★★☆☆
5位SARABA25,000円24時間365日★★☆☆☆
6位ガーディアン29,800円24時間365日★★☆☆☆

1位:弁護士法人みやび

みやび 元汐留

料金55,000円
対応時間24時間365日
実績★★★☆☆
評判★★★☆☆
総合評価★★★☆☆


残業代請求・未払い給料請求・パワハラ・セクハラに対する慰謝料の請求可!

弁護士法人みやびでは、弁護士が退職代行サービスをおこなっております!
専門家集団というメリットを生かして、豊富な経験に裏打ちされた適切な訴訟遂行の為のノウハウを駆使して対応します。

職種問わず退職代行料金は55,000円!(退職が成功した場合、成果報酬20%を支払う必要があります。)

即日対応、LINE相談24時間対応です。法律のプロと共に円満退職を目指しませんか?

弁護士による退職代行サービス!即日対応、LINE相談可!

詳細はこちら 申し込む

第2位:ニコイチ

ニコイチ

退職代行業界No.1の実績数!これまで100%の成功率を誇り、累計20,000人以上の退職に成功!

ニコイチは、有休消化退職の悩みを患いたくない方、退職手続きの丸投げOKです!全国対応で、綿密な打ち合わせで納得した上で退職しましょう!

料金27,000円
対応時間7:00~23:30
実績★★★★★
評判★★★★★
総合評価★★★★★

第3位:ITJ法律事務所

退職代行 弁護士 ITJ

料金
(正社員)
19,900円〜39,900円料金
(アルバイト)
19,900円〜39,900円
クレジット
決済
LINE相談
オプション
費用
成果報酬20%全額返金
保証
対応時間平日・第2土曜日 10:00-18:30おすすめ度★★☆☆☆

IT法律事務所の特徴は要望に応じて3種類のプランが用意されている点です。即日退職をしたい方は30,000円のBコースか39,900円のCコースをおすすめします。一律20%の成功報酬が別途発生します。

第4位:フォーゲル綜合法律事務所

フォーゲル 退職代行

料金(正社員)30,000円~50,000円料金(アルバイト)30,000円~50,000円
クレジット決済LINE相談
オプション費用追加費用なし全額返金保証記載なし
対応時間24時間対応おすすめ度★★

フォーゲル綜合法律事務所では退職届を代わりに提出してくれ、有給や退職金の交渉も行ってくれます。弁護士が直接対応してくれる安心感が違います。

第5位:SARABA

SARABA

「もうこんな仕事おさらばだ!」24時間どんな職種でも即日対応!

SARABAでは、どんなにたくさん相談や電話をしても25,000円で全ての手続きが可能!即日退職ができ、労働組合であるため交渉も可能!退職できなかった場合の全額返金保証あり!スパッと今の仕事を辞めて、次の自分の未来に向かう手伝いをしてくれます。

料金25,000円
対応時間24時間365日
実績★★★★☆
評判★★★★★
総合評価★★★★☆

第6位:ガーディアン

ガーディアン 切り取り

あなたの人権と自由を守る。2020年創業の労働法人組合が行う退職代行!

料金29,800円
対応時間24時間365日
実績★★★☆☆
評判★★★★☆
総合評価★★★★☆

労働組合法人があなたを守る

詳細はこちら 申し込む

ここまで即日退職するのにおすすめな退職代行サービスを紹介してきましたが、もしあなたに合う退職代行サービスが見つからないと感じたならこちらの退職代行診断を受けてみてください。あなたに合う退職代行が見つかるはずです。